「わが子の出生証明書が発行できないと言われ…」謝る医師に感謝を伝え… #真冬の車内で出産した話 11

【真冬の車内で出産した話 第11話】病院に向かう車中で第3子を出産した優花さん。救急隊員によってへその緒が切られて病院に搬送されました。その後、病院到着前にへその緒を切ってしまったことで出生証明書が発行できない事態に見舞われたときのお話。

自分が産んだという証明ができない…

真冬の車内で出産した話 11

真冬の車内で出産した話 11

真冬の車内で出産した話 11

真冬の車内で出産した話 11

 

真冬の車内で出産した話 11

真冬の車内で出産した話 11

真冬の車内で出産した話 11

 

真冬の車内で出産した話 11

真冬の車内で出産した話 11

真冬の車内で出産した話 11

※医師法などでは、出産に立ち会った医師らが出生証明書を出すとしています。医師や助産師が立ち会わない今回のような出産の場合、出生証明書の発行の判断は施設によって異なります。

 

救急隊員の人と主治医がモメていた現場に居合わせた夫の話から、いま自身が置かれている状況を把握する優花さん。念のため主治医にも直接聞いてみると……。

 

「病院以外で生まれた場合でも、へその緒がつながっていればその人が産んだという証明になる」として、優花さんの場合は救急車の中で救急隊員によってへその緒が切られていたことで、その証明書が病院からは発行できないとの説明を受けます。

 

主治医から頭を下げられたものの、優花さんが感じていたのは何より私たち親子を救ってくれた2人に対する感謝の気持ちでした。

 

「これから行政で手続きさえすれば大丈夫……」。そう信じて前を向く優花さん。車中での出産、低体温状態に陥ったわが子、その後の激痛に耐えた優花さんからは、どんな困難にでも立ち向かおうとする母としての強さが伺えますね。

 

監修/助産師 松田玲子

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターあおば

    ワーママで2児の母。毎日なんとかなるさ精神で生きています。精神安定剤はココア。主にブログとインスタを中心にマンガを投稿中。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    24 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • 通報
      私、自宅で産んじゃって、救急隊員の人にへその緒切ってもらったけど、何も問題なく出産証明書もらったけどなあ。

  • あわせて読みたい

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶