「責めているわけじゃない」夫婦間で気遣いができなくなっていた…離婚届を持ち続けた妻の真意とは? #僕と帰ってこない妻 438

「僕と帰ってこない妻」第438話。家族を顧みない自己中な夫に愛想を尽かし、一度は家を出たものの、心を入れ替え育児をする夫を見て、家へ戻った妻。

かつて仕事第一だった夫は今、時短勤務で働き、育児と家事の両立をしようと日々奮闘している。

夫婦関係は良好だが、妻が今でも「離婚」という選択肢をもっているのかどうか、ずっと怖くて聞けなかった夫。しかし、捨てられた離婚届を見つけてしまい、意を決して聞くことにした。

 

離婚届は「戒め」のために、持っていたという妻。

 

「夫婦」はもともと赤の他人だからこそ、関係を維持するには、双方の努力が必要不可欠だと、自分の考えを夫に伝えた。

 

「家族だから、夫婦だからって、相手の尊厳を踏みにじるようなことはしちゃいけないの」

 

そんな至極当然のことさえ、「夫婦」「家族」という関係にあぐらをかいて、できていなかった夫は、妻の正論にぐうの音も出ない……。

夫婦だからこそ気遣いや配慮が必要

「僕と帰ってこない妻」第438話

 

「僕と帰ってこない妻」第438話

 

「僕と帰ってこない妻」第438話

 

 

「僕と帰ってこない妻」第438話

 

「僕と帰ってこない妻」第438話

 

「僕と帰ってこない妻」第438話

 

 

「僕と帰ってこない妻」第438話

 

「僕と帰ってこない妻」第438話

 

「僕と帰ってこない妻」第438話

 

 

「僕と帰ってこない妻」第438話

 

「僕と帰ってこない妻」第438話

 

感謝の気持ちを伝えたり、悪いと思ったら謝ったり……。大切な友人や職場の人など、ある一定の距離感がある人にはできる気遣いが、夫婦間になるとできなくなる。

 

距離感が近いほど、大切なことを言葉で伝えられなくなってしまう。

 

でも、夫婦はもともと「赤の他人」であり、「紙切れ一枚で簡単に終わらせることができる関係」なんだと再認識して、「これからも一緒にいられるように頑張ろう」という前向きな意味を込めて、離婚届を持っていたという妻。

 

ただ、長い間捨てることができなかったのには、理由があって……。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターちなきち

    「結局、一番怖いのは人間だよね」というテーマで、エッセイ漫画を描いています。ベビーカレンダーでは実話「その人って、本当にママ友ですか?」「夫が消えました」を短期連載。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    50 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • 通報
      そりゃ既婚女性だって皆んな、大して魅力も無く自分の事を大事にしてくれない旦那なんかより もっと他の良い男性と一緒になりたいと思うのが当たり前でしょうね。 今は旦那一筋なんて時代じゃ無いし、主婦とかでも… もっと見る
      そりゃ既婚女性だって皆んな、大して魅力も無く自分の事を大事にしてくれない旦那なんかより
      もっと他の良い男性と一緒になりたいと思うのが当たり前でしょうね。
      今は旦那一筋なんて時代じゃ無いし、主婦とかでも彼氏いる人多いし旦那に全てを期待 しないよ。
    • 通報
      本当は前のことを仕返ししたかったのかな?
    • 通報
      出そうと思ってたって...捨ててたよね?

  • あわせて読みたい

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶