「先生のこと信じちゃうのかな?」家に向かう足取りは重く、不安でいっぱいになって… #犯人にされた私 15

「犯人にされた私」第15話。「絶対100%合格塾」に通っていた小学生のつむ田さん。ある日、塾でテストを受けていると、成績トップの良子ちゃんが突然泣き出してしまいました。先生は良子ちゃんに話を聞くため、2人は場所を移動。みんなは引き続きテストを続けました。少ししてから先生だけが戻ってくると、なんだか怒っている様子でした。そして、いきなり「今から荷物検査を始める」と言い出すと、全員の荷物をチェックし始めることに……。

一番最後の生徒、つむ田さんの荷物をチェックし終わると、先生はつむ田さんに向かって、「話があるからまとめなさい。一番奥の部屋にいるからな」と言うと、物凄い勢いでドアを閉め、出て行ったのでした。

 

早速先生の待つ部屋へと向かうと、先生から「お前が良子をいじめたんだろう?」と問い詰められたつむ田さん。

 

「私はやってません。先生、信じてください……」

 

つむ田さんは泣きながら必死に訴えるのですが、先生は「お前が犯人だ」の一点張りで最後まで信じてくれず……。

 

「親御さんに連絡しておくから、覚悟しなさい」

 

そう言うと、部屋を出て行ってしまったのでした。

 

「どうしよう、親に連絡されちゃう」一気に頭が真っ白になって…

#いじめの犯人にされた私 14

#いじめの犯人にされた私 15

 

#いじめの犯人にされた私 15

 

 

#いじめの犯人にされた私 15

#いじめの犯人にされた私 15

 

#いじめの犯人にされた私 15

 

 

#いじめの犯人にされた私 15

 

親に先生から連絡がいってしまうことを恐れたつむ田さん。

 

(どうしよう。親に連絡されちゃう……)

 

この日の足取りは重く、いつも使っているバスに乗るのを

ためらってしまうほどでした。

 

(お母さん、先生の言うこと信じちゃうかな。

知られたくないな……)

 

つむ田さんがいろいろと考えていると、

目の前にバスが到着したのでした。

 

 

最後までつむ田さんを信じなかった先生。「親御さんに連絡しておくから」という言葉はつむ田さんの心に重くのしかかってしまいました。バスに乗ることをためらい、不安でいっぱいになって震えてしまっている姿が何とも言えないですね……。目の前にバスが到着しましたが、果たしてつむ田さんはこのバスに乗るのでしょうか?

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターツムママ

    息子とパパと家族3人で暮らしているお絵かきママ。インスタグラム、ブログ【ツムママは静かに暮らしたい】で「長男の嫁ってなんなの?」などを連載中。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    57 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶