「新しいママになるかも」元夫が不倫女を子どもに紹介?衝撃事実の発覚に背筋が凍る #モラハラ夫 35

「マザモラ地獄」第35話。妻・洋子は看護師の仕事で懸命に家計を支えていたものの、義母との同居や夫・アキラのモラハラに苦しみ離婚を決意。2人の子どもたちを連れて家を出ました。

難航した離婚調停は、相手方であるアキラの弁護士の働きかけもあり、なんとか成立。やっとすべてから解放され、母子での新たな生活が始まったのですが、娘が衝撃の過去を語り始めました。

離婚して数カ月後、娘が突然「パパはママとお別れしたから、新しい女の人と結婚するの?」と聞いてきました。なんでそんなことを聞くのだろう?と思っていると、娘は背筋が凍るような話をしはじめて……。

 

夫が子どもたちにしていた最低なこととは?

 

maza35-1

 

maza35-2

 

maza35-3

 

maza35-4

 

 

 

maza35-5

 

maza35-6

 

maza35-7

 

maza35-8

 

洋子と義母が不在だったある日のこと。アキラに呼ばれた子どもたちがアキラの部屋に行くと、そこには知らない女の人がいたと言います。

 

「この人は、ジュリさん。もしかしたらお前たちの新しいママになるかもしれないから、仲良くしてな〜」

 

そうです、それはアキラの不倫相手の女だったのです……!

 

不倫相手の女を子どもたちに堂々と紹介するアキラに対し、子どもたちは「僕たちのママは、ママだけだ」と言って部屋を出て行きます。

 

「こら! ジュリさんに失礼な態度とるんじゃねえよ!」と怒りながらも、アキラはそのまま自分の部屋で不倫相手と楽しい時間を過ごすのでした。

 


不倫相手を自宅に入れ、子どもたちに堂々と紹介してしまう父親……しかも「新しいママになるかもしれない」なんて、開いた口が塞がりませんね。それでも、「僕たちのママはママだけだ」としっかり言える子どもの強さは素晴らしいです!

このことを後から知った洋子は、やりきれない気持ちになっただろうと想像できます。これからは親子で和やかに過ごしてほしいものです。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーター川本もち

    娘2人のママで、シングルマザー→ステップファミリーへ。モラハラから脱するキッカケを漫画で伝えています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    8 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶