「わざわざ見にきてやったのに」妊娠中、妻に迷惑をかけた親戚が悪びれずヒートアップして… #毒義母トラブル 21

「毒義母とコロナ禍出産」第21話。世間では感染症が猛威を振るう中、無事に出産を迎えるため、外食や外出を控えたり、家族以外の人とはなるべく会わないようにしたりとできる限りの対策をしてきた美鈴さん。たくさんの困難を乗り越え、無事に待望の第一子が誕生した美鈴さんでしが、出産後も義母の困った行動に振り回されるのでした。

義母がしつこく連絡してくるので、義実家へ赤ちゃんを連れて挨拶に向かった美鈴さん夫婦。そこには美鈴さんがつらい入院生活を送ることとなった原因、感染症にかかった義母の妹夫婦もいました。顔を見るなり、謝るどころか失礼な発言を続ける叔父。そんな態度の叔父に起こる気さえもなくした美鈴さんは1人黙って耐えていましたが…。

謝罪の気持ちなど微塵も感じられない、それどころか輪をかけて失礼な態度をとる叔父に愕然とする美鈴さん。そんなとき、夫が「無駄な時間を使わせてゴメンな、帰ろう」と美鈴さんをやさしく守ります。

 

突然の夫の態度に怒りをあらわにし、不満を言い放つ義母と叔父。しかし夫は2人の攻撃にもひるまず…。

わざわざ来てやったんだよ?非常識な親戚のために…!

毒義母とコロナ渦出産233

毒義母とコロナ渦出産234

毒義母とコロナ渦出産235

 

 

 

毒義母とコロナ渦出産236

毒義母とコロナ渦出産237

毒義母とコロナ渦出産238

 

 

 

毒義母とコロナ渦出産239

毒義母とコロナ渦出産240

毒義母とコロナ渦出産241

 

 

 

毒義母とコロナ渦出産242

毒義母とコロナ渦出産243

毒義母とコロナ渦出産244

 

 

 

毒義母とコロナ渦出産245

叔父の度重なる失礼な発言に堪忍袋の緒が切れたのは美鈴さんではなく、夫でした。「わざわざ来てやったのに」という叔父に対し「産後の忙しいときに来てやったのはこっちだ」という至極まっとうな意見。義母・叔父の心に夫の言葉がどこまで響いたかはわかりませんが、夫の発言に叔父が怒ったのも、どこか否定できない部分があったからかもしれませんね。部屋には怒鳴る叔父となだめる叔母、そして必死に謝罪をする義母の姿だけが残されました。その様子を見た美鈴さんも気持ちがどこかスッキリしたよう。美鈴さんの言いたかったことは、夫が代わりに全部言ってくれたとのことなので、今までの胸のつかえもようやくとれたのではないでしょうか。

 

実の息子にもう来ないと言われてしまった義母ですが、しばらくの間は大人しくしていたよう。ただし、三つ子の魂百までとはよく言ったもの。少し時間が経つと、孫を理由に再び強引に訪問してくるようになったそうです。衝撃的なできごとがあったとはいえ、体に染みついている性格や癖というものは、さすがにそう簡単には変えられませんね。

 

そして美鈴さんの出産から1年が経った頃…。義母のおかげでまたなにかトラブルが起こってしまったようです。これだけの短い期間に何度もトラブルが起こるなんて、義母はほんとにトラブルメーカーのようですね。ただ、そのトラブルに美鈴さん一家に巻き込むようなことはやめてほしいですね…。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターAi

    2児の母でライブドアブログ公式ブロガー。 インスタやブログで過去の体験談やフォロワーさんのエピソードを漫画にして紹介しています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    96 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶