「騒ぎすぎなんだよ」義母の家を訪問すると、親戚がまさかの言葉を言い放つも夫はまさかの… #毒義母トラブル 20

「毒義母とコロナ禍出産」第20話。世間では感染症が猛威を振るう中、無事に出産を迎えるため、外食や外出を控えたり、家族以外の人とはなるべく会わないようにしたりとできる限りの対策をしてきた美鈴さん。たくさんの困難を乗り越え、無事に待望の第一子が誕生した美鈴さんでしが、出産後も義母の困った行動に振り回されるのでした。

義母がしつこいこともあり、久しぶりに義実家に行くことにした美鈴さん一家。義実家に着くと、以前夫にお灸をすえられた効果か、態度がガラッと変わった義母が出向かえてきます。それと同時に、美鈴さんが過酷な入院生活を送ることとなった原因である、感染症にかかった叔母夫婦も待ち構えていました…。

美鈴さんは、義母の妹がどういう態度に出てくるのか確かめたいという思いもありました。遂に因縁の相手との再会!開口一番、申し訳なさそうな叔母が口にしたのは…。

怒る気力も失せてしまう…もう帰りたい…。

毒義母とコロナ渦出産222

毒義母とコロナ渦出産223

毒義母とコロナ渦出産224

 

 

 

毒義母とコロナ渦出産225

毒義母とコロナ渦出産226

毒義母とコロナ渦出産227

 

 

 

毒義母とコロナ渦出産228

毒義母とコロナ渦出産229

毒義母とコロナ渦出産230

 

 

 

毒義母とコロナ渦出産231

 

毒義母とコロナ渦出産232

義母からのしつこい要請により、出産後初めて義実家を訪れることとなった美鈴さん一家。そして、その日の義母宅には美鈴さんが孤独でつらい出産体験をすることとなった原因の義母の妹夫婦がいると言います。

 

「あれからお身体大丈夫ですか?」と笑顔で問いかける美鈴さん。叔母は申し訳なさそうに美鈴さんに謝りますが、叔父は謝罪どころか相変わらずなんとも失礼な物言い。さらには「立ち合い出産なんてするもんじゃない。怪我の功名だ」と、立ち合い出産を心待ちにしていた美鈴さん夫婦の気持ちを踏みにじる発言までとびだします…。

ところがそんな美鈴さんを助けてくれたのは、他の誰でもない夫でした。美鈴さんに「無駄な時間を使わせてゴメン」と帰ることを促す夫。突然のことに驚く美鈴さんはもちろん、義母や叔父も夫の態度に大慌て。夫のことを呼び止めますが、夫は相手にする気はないようでした。

 

これまでは義母の肩を持つような発言も見られていた夫ですが、ここにきてとても頼りになる存在に変わりましたね。美鈴さんも驚くほど、はっきりそしてきちんと自分たちの意思を示してくれています。義両親や義両親の親戚には、嫁の立場からではなかなかはっきりと意見することが難しいことも多いのではないでしょうか。そんなときに全幅の信頼を寄せられる味方がいてくれると、とても心強いですね。これからも夫には、ブレることなくいつでも美鈴さんたちの味方でいてくれることを願います。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターAi

    2児の母でライブドアブログ公式ブロガー。Instagramやブログで過去の体験談やフォロワーさんのエピソードをマンガにして紹介しています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    97 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事34405

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶