「あのね!どんぐり!」明日の給食がどんぐりだという娘。しかし、本当はどんぐりじゃなくて…?

TwitterやInstagramにて日常のひとコマや育児のマンガを公開しているさざなみさんによる、娘さんのほっこりやさしいエピソードをご紹介します!

幼稚園の帰り道、明日の給食について娘さんが話してきて……?

明日の給食はね…

さざなみ5

 

さざなみ5

 

さざなみ5

「先生ね、明日の給食はどんぐりだよって言ったの」と、さざなみさんの娘さん。

 

さざなみさんは「へえー楽しみだね」と言いながら、それはきっと「丼(どんぶり)」だなと思っていました。

 

そして、娘さんは「どんぐり食べたことないから、食べられるかわからない」と先生に言うと……。幼稚園の先生は「スプーン貸してあげるから大丈夫だよ」と声をかけてくれたのです。

 

それを聞いた娘さんは、ホッとした表情を浮かべていました。

 

◇   ◇    ◇

 

さざなみさんは娘さんから、給食の話を聞いたとき、「どんぐりをスプーンでジャラジャラ食べるのかな……」と思ったらほっこりしたそう。丼(どんぶり)とどんぐりを聴き間違えて、先生にどうやって食べるのか確認する娘さん、かわいいですね。

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターさざなみ

    6歳と3歳のくせっ毛姉妹の育児中ママ。2021年1月21日書籍「どんなときでも味方だよ」って伝えたい!KADOKAWAより発売中

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    0 クリップ
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶