「まさか…」息子の発熱で義母からの感染疑惑が確信へ!しかし義母が口にした驚きの言葉とは…! #毒義母トラブル 23

「毒義母とコロナ禍出産」第23話。世間では感染症が猛威を振るう中、無事に出産を迎えるため、外食や外出を控えたり、家族以外の人とはなるべく会わないようにしたりとできる限りの対策をしてきた美鈴さん。たくさんの困難を乗り越え、無事に待望の第一子が誕生した美鈴さんでしが、出産後も義母の困った行動に振り回されるのでした。

「お土産を渡したいから」と義母に呼び出され、子どもを連れて義実家を訪問した美鈴さん。しかし、声がかすれ、体調の悪そうな義母の様子に嫌な予感がした美鈴さんは、早めに退散することにします。義母は本当にただの体調不良だったのか…疑わしくもありますが、本人が特になんでもないと言っている限り、それ以上追及することもできませんでした。

いつもと違う義母の様子から、なぜか嫌な予感が収まらなかった美鈴さん。しかし、残念なことにその不安は的中。なんと夜中に子どもが高熱を出してしまったのです…。

相変わらず自分のことしか考えない義母…

毒義母とコロナ渦出産260

毒義母とコロナ渦出産261

毒義母とコロナ渦出産262

 

 

 

毒義母とコロナ渦出産263

毒義母とコロナ渦出産264

毒義母とコロナ渦出産265

 

 

 

毒義母とコロナ渦出産266

毒義母とコロナ渦出産267

毒義母とコロナ渦出産268

 

 

 

毒義母とコロナ渦出産269

夜中に苦しそうに咳をする息子の声で目が覚めた美鈴さん。体も熱く、どうやら熱があるようです…。翌日病院でしたPCR検査は陽性…。まさかと思った美鈴さんは、義母に電話を掛けます。お土産を渡したいと義母に呼ばれ、会いに行ったときにやけに声がかすれ、体調の悪そうだった義母を思い出したのです。そして案の定、義母から電話口で「感染症にかかっていたみたい」と聞かされる美鈴さん…。まだ小さな息子が苦しそうにしているのが耐えられず、文句を言おうとしますが、義母はのらりくらりとかわし、電話を切ってしまいます。

 

小さなわが子のお世話をしながらではどうやっても気を付けようもなく、家族内感染で一家全滅…。美鈴さん一家も全員で感染症にかかってしまうことになりました。

 

大人でさえ高熱や倦怠感などさまざまな症状がでる感染症。小さい子どもであれば、それがどれほどしんどいことか…。考えるだけでもかわいそうですね。しかも今回の感染の原因は、明らかに義母との接触による可能性が高い状況。自分たちがどこかで感染してしまって、という経緯なら仕方ないかなとも思えますが、義母と接触したことが原因がだったとするとどうにも気持ちがやりきれないですね…。とはいえ、義母もかかりたくて感染症になったわけではありません。そこに悪意があったわけではないので、余計責めようにも責めきれませんね。

 

ただし、お土産を渡すと美鈴さんを呼び出した時に自分の体調がおかしいという自覚はあったという義母。その点に関しては、義母にも落ち度があると思います。あれだけかわいいと言っていた孫にまで感染症を移してしまった義母。なんにせよ、まずは一刻も早く美鈴さん一家への謝罪を伝えてほしいです。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターAi

    2児の母でライブドアブログ公式ブロガー。Instagramやブログで過去の体験談やフォロワーさんのエピソードをマンガにして紹介しています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    97 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事34475

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶