「え、言葉が通じない…」ママの訴えについに義母が謝罪するも、義母が驚愕の行動に! #私の家に入らないで 64

「私の家に入らないで」第64話。夫と小さな娘と暮らすママは子育てで寝不足な日々が続いていました。しかし、寝不足なのは、断っても無視して来訪する義母も関係にも原因がありました。里帰りして強くなったママは実母への宣言通り、逃げずに自分の「家に来ないでほしい」という本音を義母に伝えました。自分の家を守りたいママは、家族とはいえ義母に好き勝手されたくありませんでした。

義母が必死にママへ話しかけて手を伸ばすも、触られるのも許せないママは、義母を完全に拒否。「お義母さん! 早く帰ってください!」ついに義母へ自分の本音をぶつけたのですが……!

ようやく話が通じたと思ったのに…

私の家に入らないで 第64話_1

私の家に入らないで 第64話_2私の家に入らないで 第64話_3

 

私の家に入らないで 第64話_4

 

私の家に入らないで 第64話_5

 

私の家に入らないで 第64話_6

 

私の家に入らないで 第64話_7

私の家に入らないで 第64話_8 

 

 

何度も帰ってくださいと言われ、ショックを受ける義母。

「ごめんなさい、そうよね……私ったら久しぶりに会えてつい……舞い上がってしまって」

そう言って落ち込む義母をフォローしようとするママ。

「別にわかってくれれば……私も大きな声を出してすみませんでした」

 

「私が悪いんだからいいのよ。そんなこと気にしてないわ」

ようやく自分の思いが通じたと思ったママ。

 

しかし……

「じゃあ、あと30分だけ私とおしゃべりしましょうか?」

話はまったく通じていませんでした。

 

「……帰って。いい加減にして! 帰って……帰れーーー!」

耐えられなくなったママは義母に向かって叫び続け……!?

 

 

 

誰かを叱責したり、注意したりしたあと、その人をフォローすることはありますよね。しかし、落ち込んだ義母をフォローしたのがよくなかったのか、完全に拒否したにも関わらず、まだママの家に居座ろうとしてきました。話が通じない人が相手の場合、皆さんはどうすれば帰ってくれると思いますか?

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターツムママ

    息子とパパと家族3人で暮らしているお絵かきママ。インスタグラム、ブログ【ツムママは静かに暮らしたい】で「長男の嫁ってなんなの?」などを連載中。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    48 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • 通報
      お嫁さん実家の義姉と話してからちょっと強くなったと思ったのに
      相手がちょっとしょんぼりしたらまーた弱気モード。
      だから漬け込まれるんですよ。
      +24 -1
    • 通報
      この期に及んで、『良い人』ぶりたいのなんで?
      あと、「すみません(ごめんなさい)」が口ぐせなのって、卑屈よね?
      “控えめ” “主張しない” のが可愛いオンナ幻想、いい加減にしないか?
      +21 -35
    • 通報
      自分は悪くないのに謝っちゃダメ(´・ω・`)
      +211 -6

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶