「どうして…?」登園時間をずらしても、なぜか現れるママ友。まさかの理由にあ然 #まるでストーカー!?執着ママ 14

「まるでストーカー!?」執着ママ」第14話。娘のナナちゃんが2歳の時に新居を構えることになったナナちゃんファミリー。引っ越し先で通い始めたプレ幼稚園で出会ったジロウ君ママが近づいてきて、家に遊びに。しかし詮索するような態度に気疲れしてしまいます。さらに、ジロウ君ママからのしつこいお誘いで家に行くと、渡されたのは小さく切ったスイカ一切れ。さらに、そのスイカは傷んでいて……。

ジャガイモ1個やきゅうり1本、終いには傷んでいるスイカ一切れを渡すために家に呼びつけるジロウ君ママの行動に対して、ナナちゃんママは「もしかして嫌われている?」と感じますが、どう見ても悪気はないようです。これまでのお付き合いから「ジロウ君ママとは感覚が合わないな」と感じた為、良く会う登園時間をずらすことにしてみました。

 

登園時間をずらした結果

ストーカーママ14

 

ストーカーママ14

 

ジロウ君ママと距離を置きたいナナちゃんママは、いつもより15分早く家を出ます。

 

それなのに……。

ストーカーママ14

 

 

 

ストーカーママ14

 

ストーカーママ14

 

 

 

ストーカーママ友14

 

ストーカーママ友14

 

ストーカーママ友14

 

 

 

ストーカーママ友14

 

後ろからジロウ君ママが追いかけて来て、「今日早いんだね。どうして?と聞かれました。

 

内心かなりびっくりしたナナちゃんママですが「気まずくて避けたいから」なんて言えないので、「たまたま早起きした」ということにしました。

 

「いつもより早いから、ジロウの支度が全然間に合わなくて〜」というジロウ君ママに、ナナちゃんママは頭の中が「???」がいっぱいです。

 

“寝坊したわけではなく、のんびり歩いても登園時間まで余裕があるのに、どうして急いできたの?”

 

するとジロウ君ママは「だってナナちゃんママ一緒に行きたいから」と言うのです。

 

いつもより早い時間に家を出たのに、どうしてジロウ君ママは追いつくことができたのでしょうか。皆さんは苦手なママ友と距離を置きたい時は、どうしていますか?

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターあべかわ

    アメブロ公式トップブロガー。しがないワーママ

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    14 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶