ルールを守ってスマートフォンを活用する息子。しかし同級生親子の動画がきっかけで… #SNSトラブル 2

「息子をTikTokで見つけて大事件になった話」第2話。スマートフォンやSNSが普及し、小学生でも携帯電話を持つのが当たり前になった近年、息子の同級生の親が上げるTikTok動画からトラブル発生。再生回数を稼ぐためならプライバシーはお構いなし? インターネットモラルを巡る、息子の友だちの親と対決したケイコさんの体験談です。

小学4年生の息子・ユキトくんにスマートフォンを買ってほしいとねだられたケイコさん。内心「小学生が持つには少し早いのでは?」と思いながらも、夫のケンゴさんに判断を任せました。その後、ケンゴさんからスマートフォン購入の許可をもらい、ユキトくんのスマートフォンを購入しました。

息子がハマった動画投稿アプリ。同級生の親子が出ていて…?

息子・ユキトには、スマートフォンを持つにあたって5つのルールを設定して守るよう約束し……。

息子をTikTokで見つけて大事件になった話14

 

息子をTikTokで見つけて大事件になった話15

 

息子をTikTokで見つけて大事件になった話16

 

 

 

息子をTikTokで見つけて大事件になった話17

 

息子をTikTokで見つけて大事件になった話18

 

息子をTikTokで見つけて大事件になった話19

 

念願のスマートフォンを購入することができた息子のユキト。

 

その際ユキトとケイコさんはスマートフォンの使い方に関する5つのルールを決め、ケイコさんも「ルールは絶対だからね! 」と、約束を守って使用することを念押しします。

 

その後、ユキトは決めたルールを守りながらスマートフォンを活用していたよう。

特に動画投稿アプリにはまったようで、いつも特定の投稿者の動画を見ているようでした。

 

「ねぇねぇ、いつも誰の動画見てるの? 」


とケイコさんが動画を楽しむユキトに尋ねると、そこに映っていたのは同じクラスのるきやくんとその母親でした。

 

るきやくんの母親はダンススクールの先生をしているというだけあり、ダンスもうまくスタイルも抜群。

るきやくん親子の動画を見たケイコさんも、純粋に尊敬していましたが……。

 

 

 

スマートフォンやSNSの使い方のルールなどは各家庭によって、いろいろな考え方があると思います。ですが、そのルールの違いによって友だち間でトラブルが起こることも珍しくないのではないでしょうか。

 

そんなとき、子どもたちを守るためにも、母親同士でも連絡取りあったり、ルールを共有しあったりしておくことも大切かもしれませんね。
 

作画:碧海自由

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    ライターケイコ

    小学生も携帯電話を持つのが当たり前になった昨今。ケイコさんは息子とルールを決めてスマホを持たせるが、迷惑ママは、勝手に同級生たちの動画をTikTokに上げ…!?

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    3 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶