「夜10時から朝5時まで」運命的な彼と時間を忘れるほど大盛り上がりで…!? #婚約者は既婚者 3

【婚約者は既婚者でした 3】尾持トモさんが居酒屋で出会ったのは、趣味や好きなものがピッタリと合う男性。お互いに「運命の人だ」と言い合い、プロポーズまでされていたのに……。次第に、彼が隠していたとんでもない事実が明らかになっていき——!? 尾持さんが描く衝撃の実体験マンガをご紹介します。

ある日、尾持さんは仕事帰りに居酒屋へ。尾持さんが食事していると、1人の男性が声をかけてきたのです。尾持さんの横に座り「1人でどうしたの?」「普段なにしているの?」と話しかける彼。そんな彼と趣味や好きなものの話で意気投合し、尾持さんは彼を「運命の人かもしれない」と思ったのです。

居酒屋で連絡先を交換し、やりとりをするうちに彼からデートに誘われて……!?

 

途切れない会話

「夜10時から朝5時まで」運命的な彼と時間を忘れるほど大盛り上がりで…? #婚約者は既婚者 3

 

「夜10時から朝5時まで」運命的な彼と時間を忘れるほど大盛り上がりで…? #婚約者は既婚者 3

 

「夜10時から朝5時まで」運命的な彼と時間を忘れるほど大盛り上がりで…? #婚約者は既婚者 3

 

 

「夜10時から朝5時まで」運命的な彼と時間を忘れるほど大盛り上がりで…? #婚約者は既婚者 3

 

「夜10時から朝5時まで」運命的な彼と時間を忘れるほど大盛り上がりで…? #婚約者は既婚者 3

 

「夜10時から朝5時まで」運命的な彼と時間を忘れるほど大盛り上がりで…? #婚約者は既婚者 3

 

 

「夜10時から朝5時まで」運命的な彼と時間を忘れるほど大盛り上がりで…? #婚約者は既婚者 3

 

尾持さんが居酒屋で出会った男性の名前は、元山モトさん(当時31歳)。連絡先を交換した後は、仕事の話や悩み相談、先日盛り上がった趣味の話などをして会話が途切れることはありませんでした。

するとある日、彼から「今晩電話しない?」という提案が。男性との通話が初めてだった尾持さんはとても緊張していましたが、そんな不安もすぐに消えるくらい彼との電話は大盛り上がり! なんと、夜の10時から朝の5時まで電話をしていたそうです。

そんな尾持さんたちの関係はどんどん進んでいき、早くも2人きりで出かけるほど仲が深まっていました。そして、2人で訪れた映画中、周囲が静まっているシーンで思わずクスクスと笑ってしまった2人。さらに、同じタイミングで涙を流していて……。自分と同じ感性を持っているように感じて、尾持さんの彼への気持ちはもっと大きくなったのです。

「話していてとても楽しい」「趣味や好みが合う」「感覚が似ている」など、尾持さんにとって魅力的な一面をたくさん持ち合わせていた彼。ここまで自分にピッタリ合う相手だったら、たとえ出会って数日しか経っていなくても好意を抱いてしまうかもしれませんね。

 


 

尾持トモさんのマンガは、このほかにもInstagramで更新されています。ぜひチェックしてみてくださいね♪

 

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーター尾持トモ

    ライブドアブログとInstagramでエッセイマンガを投稿している

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    0 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶