記事サムネイル画像

「やめて!触らないで」彼とのスキンシップに嫌悪感を抱いてしまったワケは…

私は生理前はとにかくイライラしてしまい、彼のささいな言動や行動が気に障ってしまいます。彼に対してきつい言葉を投げかけてしまったり、連絡を無視してしまったりと、普段とは明らかに違う私に、はじめは彼も困惑していたのを覚えています。

「やめて!触らないで」彼とのスキンシップに嫌悪感を抱いてしまったワケは…

 

機嫌を取られることにイライラ

生理前になると、いつも情緒不安定になってしまう私。彼には「生理前になるとどうしてもイライラしてしまう」と事前に伝えていて、私が生理前になると彼はいろいろなところで気をつかってくれました。

 

感情のコントロールが効かない私を責めることなく、やさしく見守ってくれる彼。しかし、「彼があからさまに私の機嫌を取ろうとしている」と感じると、私はそれすらもイライラしてしまうのです。

 

良かれと思って私の好きなものの話などで機嫌を取ろうとしてくれるやさしい彼の態度が気に食わず、わざと素っ気ない返事をしてしまうことも。普段は好きなものの話になれば私は機嫌が良くなるのですが、生理前はかなり彼を振り回してしまっていたと思います。

 

触られることも耐えられず…

生理前は彼に触れられるとなぜか嫌悪感を抱いてしまい、彼の手を振り払ってしまうことも。「触られたくない」とはっきり言うこともできず、ただただ彼を悲しい気持ちにさせてしまっていました。

 

普段はそんなことは思わないはずなのに、生理前は彼と肩が触れ合うだけでも嫌な気持ちになってしまい、彼を傷つけたくないのに体がどうしても拒絶してしまうのです。一緒に寝るときも彼に対して背中を向けるなど、相当態度が悪かったと思います。

 

受診して医師に相談したら…

30代になった私は、PMS(月経前症候群)のような症状が改善しないことから、医師に低用量ピルを処方してもらうことになりました。すると、低用量ピルを飲み始めて3カ月ほど経過したあたりから、生理前でも自分の感情をコントロールできるようになり、生理前でも感情を押し殺すでもなく、普段と変わらない気持ちで過ごせるようになったのです!

 

低用量ピルを効果を報告すると、彼は「よかったね」と言って今まで以上にやさしく接してくれるようになりました。

 

 

私がイライラして冷たい態度を取っても、ずっと文句も言わず黙って見守ってくれていた彼には、感謝してもしきれません。それに、私をつらい日々から救ってくれた低用量ピルの存在にも感謝しています。これからは、生理前でも思いやりの気持ちを持って人と接することができそうです。

 

著者/ゆりん
イラスト/もふたむ
監修/助産師 松田玲子

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    暮らしの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →