「告白しよう」ずっと見ているだけだった私。卒業式の後、勇気を出して #若かりしころの恋 2

「若かりしころの恋」第2話。40代熟女として日常に起こるあれこれについてをマンガにしているフワリーさん。フワリーさんが夫と結婚するまでに経験した数々の恋愛遍歴!?についてお届けします。

最近、絶賛片思い中の恋に奥手な長女の恋バナを聞くのが楽しみなフワリーさん。中学時代は、勉強はほぼしないで下ネタばかりを言いまくり、ふざけることが大好きだったそう。そんなフワリーさんも恋をしていて……。

 

ずっと見ているだけだったけど、勇気を出して…

若かりしころの恋 2

 

若かりしころの恋 2

 

若かりしころの恋 2

 

 

若かりしころの恋 2

 

若かりしころの恋 2

 

若かりしころの恋 2

 

 

若かりしころの恋 2

 

若かりしころの恋 2

 

若かりしころの恋 2

 

 

若かりしころの恋 2

 

中学生のころ、同じクラスのはっちゃんに片思いをしていた私。

あらゆるおまじないを試してみたりしながら、告白できぬまま季節は秋に!

 

秋と言えば学祭。

好きな人と同じクラスでよかったーと心から思える行事でした。

 

学際の後は、お待ちかねのフォークダンスもありました。好きな人と触れ合うことができる、あのうれし恥ずかしフォークダンスです。

はっちゃんとも手をつないでフォークダンスを踊りました。

 

今、フォークダンスってしないんですかね? 私の娘たちはフォークダンスを踊ったことがないので、ちょっと残念なような気もします。

 

はっちゃんとは同じクラスでうれしかったけれど、告白して振られてしまうと気まずくなるのが怖くて……。結局卒業式の後、公衆電話から告白しました。

 

なぜ、公衆電話って? 当時実家の電話はまだ黒電話で、居間にあり話の内容が家族に筒抜けなものでね……。

 

振り返ってみると、私も長女と同じ恋に奥手でした!

絶賛片思い中の長女にいじらしく感じる私も同じだったじゃないの(笑)。

高校3年間なんてあっという間。

娘には、恋も勉強も諦めず大事に過ごしてほしいなと思います。

 

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • 連載 若かりしころの恋
    最新話が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    0 クリップ
    \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターフワリー

    会話の中で「あれ、これ、その…」がひどくなった40代熟女。2児の母。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    0 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶