【つわり体験談】2人目妊娠中のつわりの時期と症状・実践した対処法

2017/01/04 08:00
17
私は1人目2人目ともにつわりがありました。2人目の妊娠では、入院するほどではありませんでしたが、とにかく胃が終日スッキリしませんでした。つわりのピークは妊娠4カ月目くらいで、妊娠6カ月くらいまで続きました。空腹でも食べても気持ち悪く、眠気も酷くて一日の大半をトイレとお布団の中で過ごしている感じでした。
カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:
つわり
体験談

 

こんにちは。ママライターの村上八重美です。つわりがない人もいると聞きますが、私は1人目2人目ともにつわりがありました。2人目の妊娠では、入院するほどではありませんでしたが、とにかく胃が終日スッキリしませんでした。そんな私のつわり体験談をご紹介させていただきます。

 

私が感じたつわりの時期

 

2人目のときは、妊娠発覚前から胃もたれがひどく、なんとなく妊娠を確信していました。病院で妊娠が確定してからは、病は気からというものなのか、日に日に症状がひどくなりました。

 

つわりのピークは妊娠4カ月目くらいで、徐々に症状が重い日が少なくなり、妊娠6カ月くらいまで続きました。その後は、大きくなるおなかで胃が圧迫され、胃がスッキリしない日が続きましたが、吐き気はなかったので、そこがつわりの終わりだったのだと思います。

 

 

私が感じたつわりの症状

 

2人目妊娠中は妊娠前から胃もたれがあり、空腹でも食べても気持ちが悪く、眠気もひどくて一日の大半をトイレとお布団の中で過ごしている感じでした。とくに、夜は眠いけれど吐き気があり、トイレに毛布を持ち込み、トイレで寝ることもしばしば。

 

また、においにも過剰に反応し、とくに子どものシャンプーのにおいがダメでした。子どもを抱き締めたり、お世話をしたりするのもとてもつらかったです。

 

 


私が実践したつわりの対処法

 

空腹になると吐き気がするので、常に飴は手元に常備していました。また、においにも過敏になっていたので、家の中でもずっとマスクをしていました。

 

あまり食欲がない日は栄養バランスなどは気にせずに、アイスなどの食べやすいものを食べ、食欲がある日は少なめのごはんとおかずを食べて腹八分目以下にしました。また、当時は主人が単身赴任中だったので、上の子に背中をさすってもらうと随分楽になりました。

 

 

2人目のときは上の子のお世話でずっと寝込んでいられない状態でしたが、つわりのピーク時には主人が単身赴任中ということで家事は適度に手抜きしつつ過ごしました。いろいろな場面で上の子に助けてもらったつわり期間でした。(TEXT:ママライター 村上八重美)

 

 


この記事にいいね!しよう

いいね!
17

現在ログインしていません。

ママネタの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。