グッズ 100均 DIY

【100均でDIY】冬の危険を回避!かんたんストーブガードの作り方

1
30
必要な材料は、結束バンド1袋、ワイヤーネット13枚。作り方は、ワイヤーネットを1枚ずつストーブを囲うように結束バンドで組み立て、全体を囲う形にできたら、押しても倒れないようワイヤーネットを重ねて貼り付け、補強するだけ!子育ての必需品をかんたんに作れて出費も抑えられます。

 

ハイハイやつかまり立ち、ひとり歩きが始まると何でもおもちゃになるので、家の中でも危険がたくさんありますよね。わが家の息子も冬になると同時に歩き始めました。「ストーブが危ない!」と思いましたが、市販のストーブガードはお高い……。そこで、自分で作ってみることにしました。

 

続きを読む

ストーブガードってなに?必要?

ストーブガードとは、子どもの安全を守るためにストーブのまわりを囲うネットや柵のことです。寒い地域、雪国に住んでいる子育て家族にとっては必須アイテムになるかと思います。

 

かんたんストーブガードの作り方

 

ストーブガードの既製品を購入すると5,000円前後かかりますが、100均で材料を揃えてDIYすると、なんと1,500円前後に抑えることができます。作業時間は、不器用で工作があまり得意ではない私でも1時間以内には終わったので、材料さえ揃えられればすぐに挑戦できます。


必要な材料は、結束バンド1袋、ワイヤーネット13枚。作り方は、ワイヤーネットを1枚ずつストーブを囲うように結束バンドで組み立て、全体を囲う形にできたら、押しても倒れないようにワイヤーネットを重ねて貼り付け、補強するだけです!

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

 
 

グッズの人気記事ランキング

みんなが見ている人気の記事をチェック!

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。