記事サムネイル画像

「結婚2年目で別居」って不安…と思ったら、予想外の結果に!?

私の夫は勤務医です。結婚してから1年が経ったころ、出向で都外の病院に勤務することが急きょ決まりました。そのことを夫婦で話し合った結果、週末だけ夫が都内の自宅に帰ってくる週末婚というかたちをとることに。期限付きではありますが、実際にどんな週末婚スタイルで日々過ごしているかについてお話しします。

「結婚2年目で別居」って不安…と思ったら、予想外の結果に!?

 

どうして別居を選んだのか

夫の出向期間は2年間の予定で、仕事の都合上、勤務先から数km圏内に住む必要がありました。もちろん夫婦で引っ越そうという案も出たのですが、今住んでいるマンションの更新をしたばかりだったため都外に引っ越すのはもったいなかったのと、私も急に仕事を変えることはできないと思ったのです。

 

電車か車を利用すれば、1時間半程度で行ける距離なので、週末は必ず一緒に過ごすというルールだけは決めました。

 

最初は不安もあったけれど…

夫は勤務先の近くに単身用のマンションを借りて、お互いに平日はひとり暮らしをする生活がスタート。最初は、正直言うとまだ新婚2年目なのに1週間の大半を別々に暮らすことにとても不安を抱いていました。

 

もしかしたら夫は浮気をするかも……。なんて、よくない妄想をし始めたらキリがありません。ですが、実際にこの生活スタイルを始めてみると、付き合っていたころのようにLINEのメッセージをやり取りしたり、電話をしたりして、不安よりも新鮮味があって楽しいのです。

 

何より、適度な距離があることで、毎日一緒にいるときよりも夫への感謝も忘れずに過ごせている気がします。

 

むしろ元の生活に戻れるか心配なくらい!?

週末婚を始める前の平日は、私が仕事後に当たり前に献立を考えて買い物をして料理を作って片付けて、その他家事もして……というルーティンがありました。

 

それがひとり暮らしになると、自分の分だけ作って食べて、あとは自由時間。韓流ドラマを見たり、自分の好きなタイミングで好きなことができたりして、とにかく最高です。あと半年でこの生活が終わってしまうのが寂しくて、やっておきたいことをリスト化しようと思っているくらいです。

 

 

期間限定だからかもしれませんが、実際に週末婚をやってみたら、意外に楽しく過ごせている自分に驚いています。今の平日の私は、夫に見せられないくらいゴロゴロしてばかりの廃人っぷりで、ひとり時間が必要なタイプなんだなと改めて気づきました。結婚生活のうちで、またとないタイミングで週末婚ができてよかったと思っています。

 

著者/伊藤みり

 

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • 気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    暮らしの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →