記事サムネイル画像

「探さないで!」休日に自分を探し回るママ友に気持ちを伝えると驚愕な返答が #まるでストーカー!?執着ママ 20

「まるでストーカー!?」執着ママ」第20話。娘のナナちゃんが2歳の時に新居を構えることになったナナちゃんファミリー。引っ越し先で通い始めたプレ幼稚園で近づいてきたジロウ君ママは、家に遊びに来ると詮索したり、ジャガイモ1個や、傷んでいるスイカ一切れを渡すために家に呼びつける異様な行動。毎朝、マンションの窓から、ナナちゃん親子を見て一緒に登園していたことが発覚し「別々に登園しよう」と伝えます。すると、公園で会ったことをきっかけに、今度は公園で会うようになり……。

公園をいくつも回って、探したことをほのめかせるジロウ君ママ。「ナナちゃんと遊びたい」と言ったから探したはずなのに、2人は全く一緒に遊びません。さらに、虫を追いかけて離れていくジロウ君のことを追いかけずに、ナナちゃんママに質問責め。「別々に登園しよう」と伝えても距離感の変わらないジロウ君ママに、はっきり言わなければ伝わらないと感じたナナちゃんママは「探さないで」と伝えることを決意します!

 

探さないで!

 

ストーカーママ友20

 

ストーカーママ友20

 

ストーカーママ友20

 

 

 

ストーカーママ友20

 

ストーカーママ友20

 

ストーカーママ友20

 

 

 

ストーカーママ友20

 

「別々に登園しよう」と伝えた時には不機嫌になってしまったジロウ君ママですが、「困るから、探さないで」と伝えると、すんなり「ごめんね」と謝ってくれました。

ストーカーママ友20

公園を探し回ったと聞いた時は、“ちょっと異常じゃない?”と思いましたが……。

ストーカーママ友20

自分と距離感が違うだけで、その都度伝えればちゃんと分かって貰えるんだと安心したナナちゃんママ。

 

 

ストーカーママ友20

 

ストーカーママ友20

 

ストーカーママ友20

 

ストーカーママ友20

それからしばらくして、ジロウ君ママとはバイバイして、“明日からは気楽に話せそう”とほっとするナナちゃんママ。

 

ですが、ジロウ君ママは違います。

「探すのはダメ。でも、偶然会うなら大丈夫。嫌われないように、今度は気をつけなきゃ」

 

何だか様子がおかしいジロウ君ママ。本当に伝わっているのでしょうか。今度こそ分かってくれると良いですね。皆さんなら、何度言っても伝わらないママ友がいる場合はどのように対処しますか?

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする


    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーターあべかわ

    小学生の娘、年上夫と3人で楽しく暮らす、ワーキングマザー。アメブロ公式トップブロガー。娘との日常を描いたマンガや、ブログ読者から寄せられた体験談をもとにした連載マンガを投稿中。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    80 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
  • 気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →