記事サムネイル画像

なにかにつけて「一家の長だから!」時代錯誤な発言連発!そんな夫を変えてくれたのはまさかの人物で!?

夫は根っからの九州男児。交際中にもその性格は表れていましたが、結婚後は、なにかにつけて「俺の金だからいいだろ」「一家の長である俺が家のことを決める」など、俺様発言がエスカレート。

私は、そのたびに反論していましたが、夫はまったく聞く耳を持ってくれなくて……?

こじらせ九州男児を変えた出来事とは…

代錯誤な発言連発!そんな夫を変えてくれたのはパパ友だった

 

代錯誤な発言連発!そんな夫を変えてくれたのはパパ友だった

 

 

 

代錯誤な発言連発!そんな夫を変えてくれたのはパパ友だった

 

ある日、普段から仲の良い友達家族とBBQをしていたときのこと。

 

和気あいあいとした雰囲気につられて、夫の目の前で「うちの旦那はなにかと『一家の長だから』って言うよ」と冗談交じりに言ったところ、すぐさま夫が「当たり前だろ! 食わせてやってるんだ!」と言い放ったのです。

 

もちろん、他のパパやママはあぜん。そして口々に「それは時代錯誤すぎる!」と夫にダメ出しをしてくれました。しかし、そのときの夫は強気で悪びれる様子はありませんでした。

 

その日以降「時代遅れで横暴な夫」のレッテルを貼れてしまった夫。

その後もパパ友同士での飲みの席などで何度もダメ出しを受けたようで、さすがに応えたのか、徐々に反省の色を見せ始めたのです。

 

それからは少しずつ俺様発言も減り、さらには家事も手伝ってくれるように。

 

私からの言葉にはまったく聞く耳を持たなかった夫でしたが、同じ男性、同じパパの立場からのダメ出しを受け、少しずつですが変わってくれました。

妻が言っても改善が見られない場合、夫が信頼している友人や上司などにひと言言ってもらうのも、ひとつの手かもしれないなと思った体験でした。

 

 

作画/Pappayappa


著者:田山エリ

神経質長男と奔放次男の育児に奮闘中の転勤族アラフォー主婦。ものづくりとゲームとヒトカラが3大ストレス解消法!

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • 気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →