娘がパパを嫌う衝撃の理由を知り、気が付かなかったことを激しく後悔… #カサンドラ症候群で離婚 28

「カサンドラ症候群になって離婚した話」第28話。アスペルガー症候群の夫、ユーマさんとの結婚生活からカサンドラ症候群になり、離婚したアコさんのお話です。

夫のユーマさんはやさしくて真面目な人。しかしアコさんは、結婚後、息苦しさと孤独を感じるように。特に産後は、ユーマさんに育児の悩みを相談しても一緒に悩んでくれる様子が見られず、アコさんの心はどんどん離れていきました。

そんなある日、娘のために発達障害の本を読んでいたところ、アコさんはユーマさんに症状が当てはまることに気が付きました。

「もしかして夫は発達障害なのだろうか」と思ったアコさんは、娘の療育でおこなっている対応を、ユーマさんにもしてみるように。すると、アコさんが怒らなくなって、家庭が少し明るくなってきた気がしました。

 

ある日、アコさんはショックな事実を幼稚園の先生から聞かされました……。

娘がパパを嫌う理由

#カサンドラ症候群になって離婚した話 28

 

#カサンドラ症候群になって離婚した話 28

 

#カサンドラ症候群になって離婚した話 28

 

#カサンドラ症候群になって離婚した話 28

 

#カサンドラ症候群になって離婚した話 28

 

#カサンドラ症候群になって離婚した話 28

 

幼稚園の先生は、娘のしずくちゃんが、「パパきらい」と言っていたことをアコさんに教えてくれました。先生が理由を尋ねると、しずくちゃんはこう答えたと言います。

 

「うーんとね……、だって。ママが嫌っているから」

 

先生は最近家庭で何かあったのかと心配してくれました。ドキッとするアコさん。

 

アコさんは、自分が子どものころ、親同士や家族の言い争いを聞くのがとても嫌だと思っていました。だから自分も同じことをしないように気を付けていました。

 

娘は以前アコさんにパパのことをこう言っていました。

 

「お顔が暗いから怖い」

 

娘の言葉を鵜呑みにしてしまい、容姿のことを言っているのだと思っていたアコさんは、もっと早く気が付いてあげられたらよかったと、落ち込みました。

 

 

アコさんは、娘さんの本心はわからないけれども、娘さんに「パパきらい」「ママがきらっている」と言わせてしまう家庭環境であることを申し訳なく思い、自分を責めてしまったそうです。子どもの前での言動に気を付けていたアコさんですが、いつのまにか娘さんは、ママの気持ちを察していたのかもしれませんね。

 

作画:鳥頭ゆば

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターアゴ山

    シングルマザーで2児の母です。自分の体験談や過去に出会ったヤバイ人たちの話などを書いてます。イラストは鳥頭ゆばさんに描いて頂いています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    26 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶