情緒不安定な毎日を過ごす妻。本当につらいときほど助けを求められなくて… #ワンオペ育児と救急搬送 6

「ワンオペ育児と救急搬送」第6話。へー子さんは出産後、「これから3人での生活が始まるんだ……幸せ……!」と、思っていましたが、深夜に泣き叫ぶフクちゃんのお世話に追われて、毎日ぐったり。夫の帰りも遅く、ワンオペ育児に疲れてしまいます。そんなある日、外へ出たへー子さんは疲れのせいか突然意識を失い、救急搬送! 壮絶な産後のトラブル体験談です。

へー子さんの夫は、育休を終えて仕事に復帰。しかし、長時間労働をしていて深夜に帰ってくることが多く、ぐったりの毎日を過ごしていました。しかし、どんなに疲れていてもフクくんの沐浴は毎朝欠かさずにおこなっていたのです。

 

へー子さんも育児に追われて、いつ寝ればいいのかわからない状態。夫婦で限界ギリギリな生活を送っており、どんどん弱っていってしまったのです……。

 

はたから見たら幸せそうかもしれないけれど…

ワンオペ育児と救急搬送 6

 

ワンオペ育児と救急搬送 6

 

ワンオペ育児と救急搬送 6

 

ワンオペ育児と救急搬送 6

 

 

ワンオペ育児と救急搬送 6

 

ワンオペ育児と救急搬送 6

 

ワンオペ育児と救急搬送 6

 

ワンオペ育児と救急搬送 6

 

ワンオペ育児と救急搬送 6

 

 

ワンオペ育児と救急搬送 6

 

ワンオペ育児と救急搬送 6

 

ワンオペ育児と救急搬送 6

 

ワンオペ育児と救急搬送 6

 

 

ワンオペ育児と救急搬送 6

 

ワンオペ育児と救急搬送 6

ワンオペ育児と救急搬送 6

 

ワンオペ育児と救急搬送 6

 

ワンオペ育児と救急搬送 6

 

 

ワンオペ育児と救急搬送 6

 

ワンオペ育児と救急搬送 6

 

ワンオペ育児と救急搬送 6

 

ワンオペ育児と救急搬送 6

 

ワンオペ育児と救急搬送 6

 

 

ワンオペ育児と救急搬送 6

 

夫婦そろって満身創痍の育児。ちょっとしたことでけんかが起きてしまい、けんかをするたびに、夫に申し訳なくなり泣いていたへー子さん。

 

育児は大変でつらいのに、子どもは愛おしい……。情緒不安定な生活を送っていました。


そしてへー子さんは育児でつらいとき、母親から連絡が来ても助けを求められませんでした。本当につらいときほど、気軽に「つらい」「助けて」と言えなかったのです。

 

ひとりで抱え込むようになってしまったへー子さんは、無意識にきつい言葉を言うようになってしまいました。

 

◇   ◇   ◇

 

医師曰く、症状の強弱に差はあっても、産後うつは誰もに起こる可能性があると言います。ママの性格や環境によって、症状が強く出たり出なかったりするのだとか。気をつけたほうが良いのは、性格面では「真面目」な女性。環境面では、旦那さんの帰りが遅い核家族の場合になる方が多いようです。

 

へー子さんの旦那さんも、もう少し早く帰ってくることができれば、へー子さんもひとりで抱え込むことなく助けを求められるかもしれませんね。
 

監修/助産師 松田玲子


 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターへー子

    Instagramで長女・フクちゃんと次女・苺ジャム氏の育児日記や日常を描いているママ。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    6 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶