眠いけれど育児情報を必死に調べてしまう…そしていろいろな疲れがたまってしまい #ワンオペ育児と救急搬送 8

「ワンオペ育児と救急搬送」第8話。へー子さんは出産後、「これから3人での生活が始まるんだ……幸せ……!」と、思っていましたが、深夜に泣き叫ぶフクちゃんのお世話に追われて、毎日ぐったり。夫の帰りも遅く、ワンオペ育児に疲れてしまいます。そんなある日、外へ出たへー子さんは疲れのせいか突然意識を失い、救急搬送! 壮絶な産後のトラブル体験談です。

肉体労働はもちろん育児は精神疲労もすごいことがわかったへー子さん。そんなとき、友人のロッシーが連絡をくれ、片道2時間かけてへー子さんの家に来てくれたのです。

 

ロッシーにごはんを作ってもらい、育児の愚痴などを話したへー子さんは、だんだん気持ちが落ち着いてきました。

 

親や夫には言えないことも、ロッシーには言えたへー子さん。改めて友人の大切さを知ったのでした。

 

気がついたら退院してから1カ月外に出ていなくて…

ワンオペ育児と救急搬送 8

 

ワンオペ育児と救急搬送 8

 

ワンオペ育児と救急搬送 8

 

ワンオペ育児と救急搬送 8

 

ワンオペ育児と救急搬送8

 

ワンオペ育児と救急搬送 8

 

ワンオペ育児と救急搬送 8

 

ワンオペ育児と救急搬送 8

 

ワンオペ育児と救急搬送 8

 

ワンオペ育児と救急搬送 8

 

ワンオペ育児と救急搬送 8

 

ワンオペ育児と救急搬送 8

 

ワンオペ育児と救急搬送 8

 

ワンオペ育児と救急搬送 8

 

 

ワンオペ育児と救急搬送 8

ワンオペ育児と救急搬送 8

退院から1カ月過ぎたころ、とにかく眠くてたまらなかったへー子さん。しかし、眠くても必死にブルーライトを浴びて育児情報を調べていました。へー子さんは、1カ月外に出ることなく育児をしていたのです。


そして夫が休日の日、ある事件が……!


おなかが減った夫のために、へー子さんはコンビニへごはんを買いに行くことになりました。しかし、へー子さんは買い物に行ったきり帰ってこなかったのです……。

 

 

◇   ◇   ◇

 

1カ月ぶり外へ出たへー子さん。旦那さんも、やっとへー子さんが外の空気を浴びたいと思ってくれたことに喜びを感じていましたね。しかし、へー子さんは帰ってこなかったよう。どこに行ってしまったのか、心配になってしまいますね。みなさんは気分転換に出かけるとしたら、どこへ行きますか?

 

監修/助産師 松田玲子


 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターへー子

    Instagramで長女・フクちゃんと次女・苺ジャム氏の育児日記や日常を描いているママ。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    6 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶