記事サムネイル画像

夫の言葉を聞いた途端、涙を浮かべた妻。そのまま無言で家を出て行き… #僕たちは親になりたい 4

「僕たちは親になりたい」4話。結婚してからすでに3年が経過した美咲と拓也。2人の間にまだ子どもはできず……。美咲は早く子どもを授かりたいと思う一方で、拓也はそこまで子どもが欲しいと思っておらず、2人の間には温度差が生じていたのでした。

ある日、接待で遅くなり帰宅すると、「こんなに遅くなるなんて聞いてない」と一喝された拓也。なかなか妊活に取り組めずイラ立ちを覚えた美咲は、激しく叱責するのでした。

さらに、拓也に「子ども欲しくないの?」と問いかけると、これまで妊活を後回しにされてきた不満を静かに爆発させたのでした。

 

怒る美咲をなんとかなだめようと必死で言葉を返す拓也。しかし、それが余計に美咲を悲しませてしまって……。

 

「何で泣くの!?」妻の反応に夫は戸惑って…

「僕たちは親になりたい」3話

 

「僕たちは親になりたい」4話。

 

「僕たちは親になりたい」4話

 

「僕たちは親になりたい」4話

 

 

「僕たちは親になりたい」4話

 

「僕たちは親になりたい」4話

 

「僕たちは親になりたい」4話

 

 

「僕たちは親になりたい」4話

 

「僕たちは親になりたい」4話

 

 

「僕たちは親になりたい」4話

 

美咲の泣き顔を見た拓也からは、

思わず「えっ?」と言葉が漏れてしまいます。

 

次の瞬間、背を向けると、

ダッシュで家を出て行った美咲。

 

(俺、明日も朝早いのに……)

 

そんなことを思いながらも、必死で捜索することに。

 

「……見つけた。探したよ……」

 

 

「さっきはごめん。

だからその……帰って……する?」

 

美咲の気持ちに寄り添えていなかったことを謝罪すると、

そう問いかけたのでした。

 

◇ ◇ ◇

 

次の日も朝が早いのに……と心の中で泣きながらも、すぐに美咲を追いかけた拓也。ゼーゼーと息が切れている様子からも、必死で美咲を探し回っていたことが伝わります。ひとまず無事に見つけられてよかったですね。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーターちなきち

    ベビーカレンダーでは大人気連載「僕と帰ってこない妻」のほか、「その人って、本当にママ友ですか?」「夫が消えました」など多数連載。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    127 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • 通報
      女にはリミットがあるからね
    • 通報
      3年もこんな感じならもっと早く話し合うべきだったよ
    • 通報
      そういうことじゃない。そしてそれを説明するのはとてもたいへん

  • 気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →