記事サムネイル画像

「蒸れてかゆい!」悩んでいたとき、健康オタクのママ友にすすめられたのは?

生理中、デリケートゾーンのかゆみに悩まされていた私。ある日健康オタクのママ友から「布ナプキン使ってみたら?」と言われました。半信半疑で布ナプキンを使い始めてみると……!?

「蒸れてかゆい!」悩んでいたとき、健康オタクのママ友にすすめられたのは?

 

デリケートゾーンのかゆみ

生理中、経血が触れていることで肌が荒れてしまうのか、肌が敏感になっているのかわかりませんが、私はデリケートゾーンのかゆみに悩まされていました。経血が出ているため、触れることもできず、毎回ストレスを感じていたのです。

 

そんなとき、健康オタクのママ友に「布ナプキンを使ってみたら?」とすすめられました。「紙ナプキンは敏感肌の私に合っていないのかも……」という思いもあったため、私は半信半疑で布ナプキンを使ってみることに。

 

布ナプキンとデリケートゾーンのかゆみ

私が使用した布ナプキンは、綿の素材で作られたもの。普通の下着と同じ素材のものがデリケートゾーンに触れているように感じて、違和感はまったくありませんでした。

 

実際に、私の肌には紙ナプキンよりも布ナプキンのほうが肌に合っていたようで、布ナプキンを使い始めてからは、生理中デリケートゾーンにかゆみを感じることが減りました。

 

手入れは面倒だけど…

しかし、布ナプキンを使っていて「少し面倒だな……」と感じることも。それは、紙ナプキンとは違って、使用後に洗わなければいけないところです。使用後に毎回洗うのは正直大変で、使用後は捨てるだけでいい紙ナプキンがあるのに、「わざわざ布ナプキンを使わなくてもいいかな」と思うこともあります。

しかし、ストレスの1つだったかゆみが減ったことがとてもうれしく、今後も布ナプキンを使い続けようと思うきっかけになりました。使用後に洗濯が必要なところには、少し手間を感じていますが、それ以上に布ナプキンを使う価値があると思っています。

 

 

これまで、デリケートゾーンのかゆみでブルーな気持ちになっていましたが、悩みがなくなったことで今では生理がくるのはそこまで嫌ではなくなりました。すすめてくれた健康オタクのママ友に感謝しながら、今後も布ナプキン生活を続けていこうと思っています。

 

著者/きこ
監修/助産師 松田玲子

 

※すべて個人の感想であり、感じ方には個人差があることをご了承ください。

 

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    暮らしの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶