記事サムネイル画像

「控えめに言ってもマズそうw」非常識な義姉がSNSで悪口!勝負を挑んだ義姉が完敗したワケとは?

新婚のパニ子とワタル。仲睦まじく暮らしていますが、ワタルにはとんでもない常識外れな義姉・マユミがいて、迷惑行為に困っていました。そんな義姉を見返した事件とは?

スカッと系人気YouTubeチャンネル『パニコレ』から、「SNSで義妹の悪口を投稿する義姉の末路」を紹介します。

自称インフルエンサーの義姉

パニ子は30歳の専業主婦。結婚したばかりの夫・ワタルと仲良く暮らしています。
ワタルのお父さんは既に亡くなっているけれど、義母は健在。その義母とパニ子は仲良しです。

 

そしてワタルには、SNSフォロワー4000人で自称インフルエンサーの姉・マユミがいるのですが、このマユミが本当に常識のない人なのです……。

 

義姉がSNSに悪口を書いていた!

ある日、身内で話していたところ、料理の話題に。
義母とワタルがパニ子の料理を褒めていたら、義母の背後でマユミがものすごい目つきでパニ子を睨みつけていたのです……!

 

数日後、ワタルが飲み会なので1人で簡単な料理を作って食べていたパニ子の家に、急にマユミが押しかけてきました!

 

そして、食卓の料理を見ると「モヤシ炒めに味噌汁……! 控えめに言ってもまずそう」と言ってきたではありませんか!

唖然としているパニ子を横目に、勝手に写真まで撮って帰って行ったのです。

 

そして、嫌な予感は的中。

マユミは自分のSNSに「弟のメシマズ嫁・パニ子の料理、まずいモヤシ炒め」と悪口を投稿していました。

 

義母とワタルに怒られ、マユミは投稿を削除しましたが、また数日後にもパニ子の悪口をSNSに投稿し、反省している様子がありません。

 

後日マユミに会うと、おせちの話題に。

 

「もうすぐお正月なんだし、私の美味しいおせちと、あんたのマズイおせち、親戚皆に食べ比べてもらいましょ」とマユミは言い出しました。

 

何やら勝算がありそうなパニ子。仕返しスタートです!

 

パニ子の知られざる素性が明らかに!自分勝手な義姉のその後

いよいよお正月。親戚が集まる前でおせちの蓋を開ける2人。


パニ子のおせちを見て、親戚一同「おいしそ~う!」「プロが作ったおせちみたい!」と目をキラキラさせています。

 

それもそのはず、「パニ子は元プロの料理人。料理本を何冊も出していて、ファンも多い。SNSのフォロワーは60万人いるんだぞ」とワタル。


義母も「マユミ、あんたパニ子さんの悪口をSNSに書きまくってるね! パニ子さんが訴えるってさ!」と説教を始めました。


結局マユミは義実家を追い出され、パニ子へ慰謝料を払うことに。人と比較して優位に立とうなんて、常識外れもいいところ。自業自得ですね。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者
    著者プロファイル

    ライターパニコレ

    スカッと系YouTubeチャンネル【パニコレ!(=PANIC COLLECTION)】で投稿されたエピソードを紹介!

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    22 クリップ
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    エンタメの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶