毎日ママに置いて行かれる女の子。悲しそうに母親を見つめる姿が頭から離れなくて #妻が捨てたもの 2

「妻が捨てたものと僕が手放してはいけないもの」第2話。働くママ・あおばさんは長男の保育園を転園。新しい環境に慣れてきたころ、長男と仲良くしてくれている美空ちゃんとママさんに出会いました。しかし、その親子関係には違和感が……。保育園で起きた親子問題のお話です。

転園した保育園にようやく慣れてきたあおばさんの長男。

いつもよりも朝の到着が早くなったその日、駐車場で見かけたのは、ママを必死に追いかける女の子と、娘に見向きもせず一人で保育園へ入っていくママさん。

 

それから数日、そのママさんの行動に違和感を感じ、女の子の悲しい顔が頭から離れず、夫に相談することに。

 

美空ちゃんはなぜ悲しい表情を?

あおば2-1

あおば2-2

あおば2-3

 

 

あおば2-4

あおば2-5

あおば2-6

あおば2-7

 

あおば2-8

あおば2-9

あおば2-10

あおば2-11

 

 

あおば2-12

あおば2-13

あおば2-14

あおば2-15

 

 

あおば2-16

あおば2-17

あおば2-18

あおば2-19

駐車場から保育園の玄関までは少し距離があり、朝早い時間帯でも送迎の車が通るので子どもには危険な道。

 

しかし、美空ちゃんママはそんな場所でも子どもと手を繋がず、歩く速度も合わせずスタスタと自分のペースで玄関まで向かっていくのです。そんなママを必死に追いかける美空ちゃん……。

 

そして、保育園の中にも入らず、何の言葉もかけないまま、園を出て行ってしまいました。

 

それから数日、同じような光景を見かけるあおばさんは、モヤモヤする気持ちが膨らみ、夫に相談してみました。夫もあおばさんと同意見でどうにか解決できないかと考えた末、保育園の先生に相談することに。

 

しかし、転園して間もないあおばさんは、問題が大ごとにならず穏便に済ませたいという気持ちも……。「保護者全体に注意発起を伝えてもらうのはどう?」という夫の名案であおばは担任の先生に相談することを決意しました。

 

それぞれの家庭事情があるので親子問題は踏み込むのが難しいところ。しかし、このまま放っておけば、悲しい出来事が起こってしまうかもしれません。そうなる前に早い段階で解決できるようにしたいですね。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターあおば

    ワーママで2児の母。毎日なんとかなるさ精神で生きています。精神安定剤はココア。主にブログとインスタを中心にマンガを投稿中。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    52 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶