記事サムネイル画像

「バズれば何してもいいわけ!?」許可なく動画をアップし続けるママ友。息子への中傷は増えていくばかりで… #SNSトラブル 6

「息子をTikTokで見つけて大事件になった話」第6話。息子・ユキトにスマホを買ってほしいとねだられたケイコさん。最初に決めたルールをよく守るユキトでしたが、ある日ケイコさんのスマホに流れてきたバズり動画には、顔だしで同級生・るきやと踊っているユキトの姿が!

ケイコさんは急いでるきやのママ・ちあきに動画の削除のお願いをしますが、自分たちの承認欲求を優先し消してくれません。さらにユキトは学校でもからかわれている様子。見かねたケイコさんは再度ちあきに電話をするのですが……。

ママ友の衝撃行動にがく然

息子が動画を見た同級生から学校でからかわれていることを聞いた私は、息子の同級生のママ・ちあきに電話。

 

しかし、まったく話にならず……。

息子をTikTokで見つけて大事件になった話6-1

 

息子をTikTokで見つけて大事件になった話6-2

 

 

 

息子をTikTokで見つけて大事件になった話6-3

 

息子をTikTokで見つけて大事件になった話6-4

 

息子をTikTokで見つけて大事件になった話6-5

 

 

 

息子をTikTokで見つけて大事件になった話6-6

 

息子をTikTokで見つけて大事件になった話6-7

 

まったく動画を消そうとしないちあきに、ケイコさんは削除してもらえないなら学校に相談することを伝え、電話を切りました。頭を抱えるケイコさんに追い打ちをかけるように動画更新の通知が。

 

動画の内容は、前回ユキトが出ていたダンス動画の続きのよう。コメントも前回同様ひどいものが多く、ケイコさんの怒りはさらに煮え立ちます。

 

ケイコさんは、学校の連絡アプリを通じて、担任の先生に連絡を入れたのでした。

 

 

バズったことで調子に乗ったちあきは、次々と動画を更新していきそうな気配。

ちあきの考えの主軸は動画が注目を浴びることに置かれていて、他人へ被害を与えているなんてことは関係なし。話し合いに応じようという気もない様子でしたよね。

考え方が違う人と物事について話し合うのは、難しいものですね。

みなさんがケイコさんと同じ状況だったら、どうしますか?

 

作画:碧海自由

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • 通報
      ……ん?担任の先生の返事に絶望した……?先が気になりすぎる……
      +22 -2

    この記事の著者
    著者プロファイル

    ライターケイコ

    小学生も携帯電話を持つのが当たり前になった昨今。ケイコさんは息子とルールを決めてスマホを持たせるが、迷惑ママは、勝手に同級生たちの動画をTikTokに上げ…!?

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    7 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
  • 気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →