食・レシピ コツ・ヒント 幼児食

6歳までの幼児食で身につけておきたい3つのこと

 

こんにちは。離乳食インストラクターの中田馨です。1歳6カ月が近づいてくると、もうすぐ離乳食が終わり幼児食が始まります。幼児食と離乳食の違いってなんなのでしょうか?今日は、幼児期に向けての食事のお話をしますね。

 

続きを読む

幼児食はいつからいつまで? 

幼児食とは、1歳半~6歳の間の食事のことを言います。1歳半と6歳だと少し幅が広い感じがしますね。なので、半分に分けて「幼児食前半」が1歳半~2歳、「幼児食後半」が3歳~6歳と考えてみてもいいかなと思います。

 

幼児食は離乳食の延長線上

1歳半になって幼児食になったからといって、急に大人と同じ食事がOKになるわけではありません。幼児食は離乳食の延長線上です。もし昨日まで離乳食だったら、今日も離乳食と変わらない食事でいいのです。じょじょにじょじょに、食べられる食材や調理方法を増やしていきます。これは、離乳食を進め方と同じですね。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。