記事サムネイル画像

「いい加減目ぇ覚ませ!」店の女にストーカーしたヤバ夫!仰天事実に義母も大慌て! #真面目な夫の本性 13

「真面目な夫の本性」最終話。静子さんは2歳の娘・ちかを育てる専業主婦。毎日ほぼワンオペで家事や育児をこなす静子さんに対し、夫のふみとは仕事を理由に何もしません。それでも夫を責めることはありませんでした。

最低限の生活費しか渡されず生活に余裕はないものの、夫は毎日のように残業していて、夫も仕事を頑張っているのだから仕方ないと思っていました。

 

しかし、ある日夫のスーツからオトナのお風呂やさんの名刺が見つかり、夫の浮気が発覚! 静子さんは発信器と追跡アプリを使って浮気の証拠を集めに成功し、ふみとに離婚を言い渡します。

 

その後、ふみとはお店の女の子・キョンに対するストーカー行為で警察のお世話に……。静子さんは弁護士に依頼して、これまでのモラハラや警察沙汰になった経緯を書類に記録してもらいました。

 

静子さんはふみとの実家へ行き、書類とともに、義母に洗いざらい暴露します。すると、実家に逃げていたふみとが現れて……。

 

夫のヤバさに絶句!暴言を吐かれたけれど

真面目な夫の本性

 

真面目な夫の本性

 

 

 

真面目な夫の本性

 

真面目な夫の本性

 

 

 

 

真面目な夫の本性

 

真面目な夫の本性

 

真面目な夫の本性

 

 

 

真面目な夫の本性

 

真面目な夫の本性

 

真面目な夫の本性

 

真面目な夫の本性

 

「何しに来たんだよ!」

 

静子さんを見るなり怒鳴るふみと。静子さんは離婚の条件を伝えに来たのだと冷静に対応します。

 

義母はふみとに結婚なんて許さないと猛反対しますが、ふみとはキョンの営業トークを真に受けて、借金のある可哀想な女の子だと信じ切っている様子。さらに「俺達の仲を邪魔すんじゃねえよ!」と静子さんにまで八つ当たりします。

 

「あんたはキョンにとって、ただの気持ち悪いオッサンなのよ!」

 

静子さんは勘違い甚だしいふみとに、いい加減目を覚ますよう喝を入れました。

 

静子さんは「なんでこんな男と結婚したんだろ?」と自己嫌悪に苛まれますが、浮気が発覚しなければ、ふみとの本性に気付くこともなかったと気を持ち直します。

 

「振り返るのはやめよう!」

静子さんは前を向き、これからの新しい人生に一歩踏み出したのでした。

 

 

最後まで静子さんに対し暴言を吐き続けたふみと。たしかに、家庭を持つのはラクなことばかりではありません。しかし、これまで静子さんは献身的に家庭を支えてきたはず。妻ばかりか娘に対しても愛情が感じられないふみとには、浮気以前に人として自分の言動に見苦さがないか省みてほしいものです。

 

そして静子さんはそんな夫に負けることなく、自分の人生を取り戻しました。どんなに落ち込むことがあっても、へこたれない静子さんのポジティブさには勇気づけられますね。この先静子さんと娘の人生が、明るくた楽しいものになるよう願うばかりです。

作画:sayora

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者
    著者プロファイル

    ライター静子

    イヤイヤ期を迎えた2歳の娘の育児に奮闘している主人公・静子。夫は仕事を言い訳に、家ではソファーでゲームばかり。毎日の家事と育児に疲弊していたある日、夫のスーツから風俗店の名刺を発見してしまい……。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    9 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶