記事サムネイル画像

「とても簡単」アイロンでも直らないクセ毛。意外なところにポイントが!? #元美容師に聞く髪の話 12

【ヘアアイロンできれいなストレートヘアにする方法】元美容師マンガ家の飛鳥時代さんは、自身の経験から得た髪の毛に関する知識を日々発信中。知っているとタメになる「ズボラでもできる」ヘアケア&髪の豆知識とは——!?

ヘアアイロンをしても、きれいにまとまってくれないクセ毛に悩んだことはありませんか? 朝の忙しい時間にうまくいかないと、とても困りますよね。今回は、飛鳥時代さんが「クセ毛をストレートアイロンできれいにする方法」を教えてくれましたよ。

 

クセ毛の直し方

「とても簡単」アイロンでも直らないクセ毛。意外なところにポイントが!? #元美容師に聞く髪の話 12

 

「とても簡単」アイロンでも直らないクセ毛。意外なところにポイントが!? #元美容師に聞く髪の話 12

 

「とても簡単」アイロンでも直らないクセ毛。意外なところにポイントが!? #元美容師に聞く髪の話 12

 

 

「とても簡単」アイロンでも直らないクセ毛。意外なところにポイントが!? #元美容師に聞く髪の話 12

 

「とても簡単」アイロンでも直らないクセ毛。意外なところにポイントが!? #元美容師に聞く髪の話 12

 

「とても簡単」アイロンでも直らないクセ毛。意外なところにポイントが!? #元美容師に聞く髪の話 12

 

 

「とても簡単」アイロンでも直らないクセ毛。意外なところにポイントが!? #元美容師に聞く髪の話 12

 

「とても簡単」アイロンでも直らないクセ毛。意外なところにポイントが!? #元美容師に聞く髪の話 12

 

「とても簡単」アイロンでも直らないクセ毛。意外なところにポイントが!? #元美容師に聞く髪の話 12

 

 

「とても簡単」アイロンでも直らないクセ毛。意外なところにポイントが!? #元美容師に聞く髪の話 12

 

まずは髪全体をブラッシングして、髪の絡まりをなくします。

サイドの毛を外側と内側で二等分し、上の毛をピンなどで留め、残った下の毛を少し引っ張りながら髪の根元からアイロンを入れます。

中間くらいまでアイロンを当てたら引っ張っていた手を離し、そのまま毛先までアイロンを当てます。最後に、アイロンを当てた髪をもう一度クシでとくことで、余熱でさらにクセを伸ばすことができるそうです。この手順で、ピンで留めていた上の段の髪もヘアアイロンで伸ばし、反対側の髪にもおこなってくださいね。

飛鳥時代さんによると、コツは「アイロンを当てる際に髪は90度の角度で引き出すこと」と「根元からしっかりと伸ばすこと」なんだとか!

一気に伸ばそうとするのではなく、上の段と下の段で髪をわけて、根元からしっかりクセを伸ばすことがポイントなのかもしれませんね。ぜひ試してくださいね。

 


 

飛鳥時代さんのマンガは、このほかにもInstagramで読むことができます。ぜひチェックしてみてくださいね!

 

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーター飛鳥時代

    元美容師のマンガ家。ズボラでもできるヘア情報をマンガで発信している。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    1 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
  • 気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →