記事サムネイル画像

「聞かないでって言ったよね!」怪我を保育園のせいにしていた妻が隠した嘘が発覚! #妻が捨てたもの 30

「妻が捨てたものと僕が手放してはいけないもの」第30話。あおばさんの息子さんと仲良しの、同じ保育園に通う美空ちゃんは、普段から母親に冷たい態度をとられていました。

美空ちゃんのパパで、あおばさんの高校の時の友人・ハルやん。同じ会社で働く妻・ミソノさんは出産後、毎週末娘を置いて外出したり、深夜まで娘を連れて飲み歩き、夫婦仲は悪化。ミソノさんが会社で不正やパワハラをしていたことも発覚し、ハルやんは離婚を考えていました。

義母の横やりにより、まともに話し合いできかいまま、離婚しないという選択をしたはハルやん。ミソノさんは今までの行いを反省したのか、毎日美空ちゃんの面倒をみるようになりました。

 

ある日、ハルやんは美空ちゃんの頬が赤く腫れ上がっていることに気づきます。ミソノさんに理由を聞くと「保育園で叩かれちゃったんだって。子どもはよくあることだから保育園には聞かないでね」と意味深な返答……。

 

その後も顔や体にケガをしている美空ちゃんが心配になり、ハルやんは保育園の先生に聞いてみることにしました。

 

ケガしたのは保育園じゃない?

 

あおば30-1

あおば30-2

あおば30-3

あおば30-4

 

あおば30-5

あおば30-6

あおば30-7

あおば30-8

 

あおば30-9

あおば30-10

あおば30-11

あおば30-12

 

あおば30-13

あおば30-14

あおば30-15

あおば30-16

 

あおば30-17

あおば30-18

ある日、残業になったミソノさんの代わりに、ハルやんが保育園へ迎えにいくことに。そしてずっと気になっていた美空ちゃんのケガのことを先生に聞いてみました。

 

「この度はすみません。美空ちゃんが転んでしまっておでこにケガをさせてしまい」

と深々と頭を下げる先生に、

「いつも見てもらってありがとうございます」と感謝の気持ちを伝えるハルやん。そして頬の傷や腕のアザなど最近できたケガのことを聞くと「ほっぺのケガは私も気になっていて……」と返答する先生。

 

あの傷は保育園でできたケガではなかったのです!

じゃあ、あの怪我って……この事実にハルやんは言葉を失ったのでした。

 

帰宅後、「ママに叩かれたことはあるか?」と聞くも、言葉の意味がまだ理解できない美空ちゃん。仕方なくミソノさんに直接聞いてみることにしました。

 

残業から帰ってきたミソノさんに聞くと、「聞かないでって言ったよね!?」と声を荒げて言い返してきます。この反応を見たハルやんは、ミソノさんが暴力をしているのではと思ったのです。

 

 

「保育園に聞かないで」と言ったのは、自分の嘘や悪事がバレてしまうから……? ハルやんが保育士に直接怪我のことを確認したことで、ミソノさんの嘘が判明しました。もし、本当にミソノさんが暴力をふるっているなら、決して許されるものではありません。悲しい出来事が起こらないように、一刻も早く問題解決してほしいですね。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーターあおば

    ワーママで2児の母。毎日なんとかなるさ精神で生きています。精神安定剤はココア。主にブログとインスタを中心にマンガを投稿中。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    98 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る

  • 気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →