記事サムネイル画像

「園で働きたい…」ブラック保育園を退職するもモヤモヤ。すると保育士仲間が驚愕の… #ブラック保育園辞めました 26

「ブラック保育園辞めました」第26話。新しい保育園へ移ったはちみつこさんは、長時間の労働や、同僚とのすれ違いなど様々な問題に悩まされます。そんな中、ロッカーに閉まっておいた財布からお金が盗まれてしまいました。さらに、同僚の先生の代わりに、保育中の子どものけがの報告と報告書を任されます。激務に、色々な問題が重なって心身ともに限界なはちみつこさんはどんどん追いこまれ、黒井奈保育園を退職することが決まりました。

辞めると聞いた園長先生は、はちみつこさんに嫌味を言いますが、園長先生には、今までも散々嫌味を言われてきたので、全く響きません。

黒井奈保育園を辞めてから

 

ブラック保育園26

 

ブラック保育園26

 

ブラック保育園26

 

 

ブラック保育園26

 

ブラック保育園26

 

ブラック保育園26

 

 

ブラック保育園26

 

ブラック保育園26

 

ブラック保育園26

 

 

ブラック保育園26

 

ブラック保育園26

 

黒井奈保育園を辞めたはちみつこさんは、保育園で働く気にはなれずに、飲食店でアルバイトを始めました。

 

朝のオープンからラストまで、週5〜6、1日10時間ほど働いていたのですが、黒井奈保育園に比べると、天国のように感じていました。

休憩は2時間ほど取ることができて、その間は何をしていても良かったそうです。

 

しかし半年ほど経つと、“保育園で働きたい”という想いが復活し、新しい保育園で働き始めます。

 

新しい保育園では、勤続◯十年のお局さんがいました。

 

その他にも、いろいろあり、新しい先生が入ってきては1週間から数ヶ月で辞めていくということが続きましたがが、はちみつこさんには合っていて、結婚し、産休に入るまで丸3年間働きました。

 

数ヶ月後、谷先生と会い、はちみつこさんが辞めた後の話を教えて貰いました。

 

新しい先生が入っても2週間ほどで辞めてしまうこと。

 

そこで、森先生が疑問に思い、個別で話を聞いて、休憩時間が出来たこと。

 

飲食店で1日10時間働いて、気持ちが復活するほど、黒井奈保育園は大変だったということですね。無事に辞めることができて良かったですね。谷先生にも休憩時間ができて良かったですね。

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーターはちみつこ

    男の子2人を子育て中のママ。Instagramでは自閉症スペクトラムの長男についてや、実体験などを漫画にしています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    13 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
  • 気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →