記事サムネイル画像

登校前に「おなか痛くなってきた…」小学校に入学して2週間、娘の様子に変化が!? #長女は繊細さん 1

「繊細さん長女が泣きながら学校へ行った日々の話」第1話。ねこじまさんの長女・わっちちゃんが小学校へ入学したときのお話です。新しいランドセルを背負ってドキドキワクワクしながら、順調な学校生活をスタートさせたわっちちゃん。しかし、2週間ほど経ったころから、家を出る直前に腹痛が始まるように。これはたまたま? それとも……。

お気に入りのランドセルを背負って小学校に行くのがとても楽しみだったわっちちゃん。

ドキドキワクワクしながら、最初のころは順調に登校していました。

 

しかし、2週間ほど経ったある朝から、なにやら様子がおかしくなって……。

 

家を出る直前に「なんかおなか痛くなってきた…」

家を出る直前に「なんかお腹痛くなってきた……」

家を出る直前に「なんかお腹痛くなってきた……」

 

家を出る直前に「なんかお腹痛くなってきた……」

 

家を出る直前に「なんかお腹痛くなってきた……」

家を出る直前に「なんかお腹痛くなってきた……」

 

家を出る直前に「なんかお腹痛くなってきた……」

家を出る直前に「なんかお腹痛くなってきた……」

 

最初は偶然かと思っていたものの、次の日も腹痛に。
しかもトイレから出てきたわっちちゃんは、大泣きしています。

 

少し繊細なところがあるわっちゃん。楽しみにしていた小学校生活ですが、いざお母さんと離れて長時間過ごすとなると、不安が大きかったのかもしれませんね。

 

わっちちゃんは、現在、小学校高学年。
当時のことを「あー!そんなこともあったねぇー」と振り返り、今では当時よりも気持ちを表に出せるようになって、成長しているそうですよ。

 

 

新年度がスタートする時期、大きく環境が変わる方もいらっしゃるのではないでしょうか。大人でも不安になってしまうことがあるこの季節、子どもたちは想像以上に気を張っているのかも……。

 

子どもが保育園や幼稚園、小学校から帰ってきたら、思いきりギューッと抱き締めてあげると、緊張がほぐれて安心できるかもしれませんね。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーターねこじま いもみ

    2012年生まれ長女、2014年生まれ長男、2020年生まれ次男。年の差きょうだいのワンオペ育児に慣れすぎた3児の母。育児を通して気づいたこと、学んだこと、何気ない日常を描いたマンガをSNSやブログに投稿しています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    2 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →