記事サムネイル画像

夫に「生理のつらさ」をわかってもらえない→思わぬきっかけで理解してもらえることに!?

私は生理痛が重く、生理がくるたびに痛み止めが手放せないタイプです。痛み止めを飲んだからといってすっきり痛みがひくわけではなく、おなかの奥のほうの鈍痛や重苦しさ、腰の重だるさが続きます。夫にそれを話したところで、なかなか理解はしてもらえず、モヤモヤしていたのですが……。

夫に「生理のつらさ」をわかってもらえない→思わぬきっかけで理解してもらえることに!?

 

夫に「生理のつらさ」をわかってもらえない→思わぬきっかけで理解してもらえることに!?

 

生理痛がつらい

現在、私たち夫婦には3人の子どもがいます。そして、私は1人目の産後から生理痛が重くなりました。

 

生理がくるたびに痛み止めは欠かせず、生理2~3日目は痛み止めを飲まないと生活がままならないくらい。腰の重だるさや下腹部の鈍痛、重苦しさがあり、許されるなら生理2~3日目は、1日中横になって過ごしたいほどです。

 

おなか回りを温めると痛みがマシになるので、痛み止めとカイロを併用することもよくあります。

 

夫の生理痛の理解

生理がきて、生理痛でうずくまっている私を見ると、夫は「大丈夫? 寝室で横になってきていいよ」とやさしく声をかけてくれるときもありますが、たまに「そんなに痛みがひどいの? 痛み止めちゃんと飲んでる?」と呆れた様子で言ってくることもありました。

 

私は「痛み止めを飲んでも、痛みがすっきりするわけじゃないの。重苦しい感じは残るし」と言い返しますが、夫は「えー痛み止め飲んだのに? そういうもんなんだ」と不思議そうな顔。

 

私は「夫は生理を体験しているわけではないし、理解を求めるのは難しいかなぁ」と思いながらも、夫からの理解が乏しいことにモヤモヤもしていました。

 

これが生理痛なの!?

それから、家族でアスレチック施設に遊びに行った日の翌日のことです。夫が起床後「昨日のアスレチックで腰がやられたかも……。筋肉痛なのか、なんか重だるい。しかもおなかの調子も悪いみたい」と言ってきたのです。

 

よくよく話を聞くと、腰が重だるく、おなかの奥のほうに強めの鈍痛があるとのこと。言葉だけで聞くと、まさに私の生理痛と同じ症状で、私が「私も生理のとき、毎回そんな感じ。激痛ってわけじゃないけど、ズーンと痛くて痛みもけっこう強いんだよね」と夫に言うと、夫は「そう! そんな感じ。チクチクとかじゃなくて、ズーンと痛いような苦しいような。腰もだるいし。えー……ママはこれを毎月経験してるのか! それはつらいわ」と、驚いたような表情を見せたのです。

 

完全に同じ痛みというわけではないですが、思わぬところで夫に生理痛の理解をしてもらうこととなりました。

 

 

夫が私の生理痛のような痛みを経験してからは、私に生理がくると「今、あの痛みきてる? 大丈夫?」と声をかけてくれるようになりました。夫曰く「今までは生理痛がどんなものかまったくわからなかったけど、自分も似たような痛みを経験してからは、つらさがわかる」とのことでした。

 

生理痛は女性特有のものなので、男性に完全に理解してもらうのはなかなか難しいかもしれません。それでも夫にとっては、いい経験となったようです。

 

著者/吉川みきな
作画/加藤みちか
監修/助産師 松田玲子

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーター加藤みちか

    横浜に暮らす高1、小6、小5の三姉妹の母。ブログやInstagramで、漫画やイラストを描いてます。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    1 クリップ
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶