記事サムネイル画像

「うちの子たちが悪いってこと?」会話が通じない鬼教師は往生際が悪すぎる #先生はヒステリック・モンスター 15

「先生はヒステリック・モンスター」第15話。晴れて入学した中学校で出会ったのは、まさかのモンスター教師! 初日から生徒を困惑させる迷惑行為は序の口。日を追うごとに、問題行動が増えていき……。

ミントさんと姫川さんが他校の生徒に、メールアドレスを書いたメモを渡したところ、自分の悪口が書かれていると勘違いし、お説教する白井先生。生徒が「違う」と言っても、一切信じてくれません。

 

見かねた姫川さんのお母さんが「間違っていたら絶対に謝ってくださいね!」と言うと、白井先生は渋々了解。


その後、姫川さんとミントさんが渡したメモを見てみると、そこに書かれていたのはメールアドレスのみ。白井先生の悪口は書かれていません。

 

その紙を見た白井先生は「偽物ね」と言い張り、結局謝罪してくれませんでした。

 

白井先生と話してもムダだと思った姫川さんのお母さんは校長に報告し……。

 

あなたと話しても時間のムダです!

先生はヒステリック・モンスター 15

 

先生はヒステリック・モンスター 15

 

先生はヒステリック・モンスター 15

 

先生はヒステリック・モンスター 15

 

 

先生はヒステリック・モンスター 15

 

先生はヒステリック・モンスター 15

 

先生はヒステリック・モンスター 15

 

先生はヒステリック・モンスター 15

 

 

先生はヒステリック・モンスター 15

 

先生はヒステリック・モンスター 15

 

メールアドレスが書かれたメモを見てもなお、「いくらでも改ざんできる」と言い、謝罪の一つもない白井先生。いったいどちらが子どもなのかわかりません。

 

今までの白井先生の言動や今回の件で、堪忍袋の緒が切れてしまった姫川さんのお母さん。

 

白井先生と話してもらちが明かないと思った保護者たちは、校長先生に直談判することにしました。

 

◇   ◇   ◇

 

明らかな証拠があるのにもかかわらず、謝罪しない白井先生は往生際が悪すぎます。「間違ったことをしたら謝罪する」という当たり前のことができない人が担任や顧問の先生というのは不安すぎます。生徒や保護者の思いが校長先生に伝わるといいですね。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーターミント

    2023年に出産の新米ママ、過去に出会ったストーカーやモンスター等を漫画にしています。読んでいただけるととてもうれしいです!

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    16 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
  • 気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →