ビクビクしながら聞いた診断結果は?妊娠初期の不正出血体験談

2017/02/18 13:00
7
妊娠1カ月から3カ月にかけて薄く出血が続いていました。妊娠初期は出血があると聞いたりしていたので、そのまま病院には行かずに過ごしていました。1、2カ月その症状が続くので、近くの産婦人科で診察を受けました。診察の結果は、子宮の出口の辺りに小さなポリープができているとのことでした。今回の不正出血で自己判断のこわさを感じました。
カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:
妊娠の悩み
体験談
マイナートラブル

 

こんにちは。ママライターの渡瀬文葉です。私は妊娠1カ月から3カ月にかけて薄く出血が続いていました。その色は本当に薄く、血だとはっきりわかるものではありませんでした。それでも下着に何度かつくので毎回ナプキンをして仕事をしていました。​

 

原因不明の不正出血

 

「妊娠初期は出血することがあるよ」と友だちに聞いたり、ネットで見たりしていたので、そのまま病院には行かずに過ごしていました。出血だとはわからないほど色が薄かったのであまり心配していませんでした。

 

ところが、1〜2カ月その症状が続くので、職場の方に相談したところ、休憩時間にでもすぐに病院に行ったほうがいいよと言われ、近くの産婦人科で診察を受けました。

ビクビクしながら聞いた診断結果は?


ビクビクしながら診察の結果を聞きました。診察の結果は、子宮の出口の辺りに小さなポリープができているとのことでした。

 

そのままにしていると感染症や出血の原因になるとのことで、その場で切ることになりました。あっという間の処置で痛みもほとんどなく終わりました。その後も痛みはなく、清潔に保ち、ナプキンをするなどの対処をしました。

 

自己判断のこわさを痛感

 

今回はポリープが原因だったのですが、原因がわからない出血もあるようです。今回の不正出血で自己判断のこわさを感じました。その都度しっかり受診して、診察してもらうことが大切なのだなと思いました。

 

初めての妊娠でわからないことばかりでしたが、一つひとつ経験して対処していきました。その後、無事に出産をすることができてよかったです。(TEXT:ママライター渡瀬文葉)

 

 


この記事にいいね!しよう

いいね!
7

現在ログインしていません。

ママネタの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。