寝苦しい暑い夏。子どもの寝付きを助けるアイテムはコレ!

2017/07/10 12:00
暑い夏。わが家では、子ども用のあまり冷えすぎないタイプの冷却ジェルシートを、子どものおでこや首に貼り付けて寝かせていました。肌触りもよく、ひんやりと感じるクールシーツも利用。寝るときは、足もとに扇風機を設置。熱帯夜などでは、扇風機の風を冷風にしてくれる、扇風機に取り付けるタイプのお役立ちアイテムを使用していました。
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:
工夫
住まい
体験談

 

暑い夏、わが子が寝苦しい思いをするのはかわいそうですよね。エアコンを上手に活用することが大切ですが、ずっとつけていると冷えすぎや電気代が心配になったりすることも。そこで今回は、エアコン以外で活躍した、わが家の夏のお助けアイテムをご紹介したいと思います。

 

冷却ジェルシートで首やおでこを冷やす

 

とくにジメジメとした暑い夏は、体が火照って寝付けないことがありますよね。わが家で寝苦しい夜に使用していたのは、発熱したときに使用する冷却ジェルシート。大人でも、頭や首を冷やすと暑苦しさがやわらぎます。

 

わが家では、子ども用のあまり冷えすぎないタイプの冷却ジェルシートを、わが子のおでこや首に貼り付けて寝かせていました。肌にやさしい弱酸性タイプのものもいいですね。

 

クールシーツで体の下からひんやり

 

寝る場所をできるだけ涼しくすることも、暑さをやわらげるポイント。わが家で使用していたのは、クールシーツです。布団全体に敷くタイプと、一部に敷くタイプがあり、撥水性や湿気防止の機能があるタイプもあります。

 

ゴザの敷物も涼しくていいのですが、肌触りという点から、わが家の子どもたちにはあまりよろこばれず……。肌触りもよくてひんやりと感じるクールシーツを布団の上に敷いて利用しています。


扇風機の風を冷風にするアイテムも!

 

わが家では寝るとき、足もとに扇風機を設置しています。さらに、熱帯夜のときは、扇風機の風を冷風にしてくれる、扇風機に取り付けるアイテムを使用して、部屋を涼しくしていました。ただし、冷たい風がわが子に直接当たらないように注意しましょうね。

 

 

ひどい暑さのときは、エアコンを上手に活用することのほかにも、ぜひご紹介したお助けアイテムも活用してみてください。夏の寝苦しさを解消して、ぐっすり眠らせてあげたいですね。(TEXT:ママライター石原みどり)

 

 


  • 0
  • 3
  • 3
  • 3

既にクリックしています。

  • 当たり前のものばかり…

    2017/07/11 06:45

この記事にコメントする

残り2,000文字

暮らしの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。