記事サムネイル画像

「どどど…どうしよう」帰りの車中で彼の様子がおかしくて!? #経験ゼロで告られた 11

【恋愛経験ゼロの私が初デートで急に告られた話 第11話】本作は、恋愛ものを中心にInstagramで女性向けのコミックエッセイを投稿している野花このんさんが、実体験をもとに描いた作品です。サークルでのボランティア活動を終えたあと、ミヤさんと2人きりで食事に行ったこのんさん。自分の分を食べ終えてふとミヤさんの手元を見ると、まったく食が進んでいなくて……!?

 

このままどこかに連れ去られるかも!?

ミヤさんが注文した分もたいらげ、2人分の食事を食べておなかいっぱいでファミレスをあとにしたこのんさん。「電車で帰るので駅まで送ってくれますか?」とミヤさんにお願いすると、「野花さんがよければ家まで送るよ」と言われ、断りきれず、ミヤさんの車で自宅の近くまで送ってもらうことに。その後、帰りの車中でなぜか寡黙になるミヤさん。しばらく車で走ったあと、突然「コンビニに寄ってスイーツを買わない?」と言い出して……。

 

「どどど…どうしよう」帰りの車中で彼の様子がおかしくて!? #経験ゼロで告られた 11

 

「どどど…どうしよう」帰りの車中で彼の様子がおかしくて!? #経験ゼロで告られた 11

 

「どどど…どうしよう」帰りの車中で彼の様子がおかしくて!? #経験ゼロで告られた 11

 

「どどど…どうしよう」帰りの車中で彼の様子がおかしくて!? #経験ゼロで告られた 11

 

ファミレスで頼んだ料理をほとんど残したのに、なぜかコンビニでスイーツを買おうと言い出したミヤさん。車に乗ってからのミヤさんは急に静かになって会話もないままで、このんさんは「ミヤさんの様子がおかしい……もしかしてこのままどこかに連れ去られるのでは!?」と不安になってしまいます。

 

なんとか勇気を出して「私はスイーツは結構なので」と断ると、「……そっか。じゃあ、俺は喉が渇いたから飲み物だけ買ってくるね」とミヤさん。このんさんを車に残し、ミヤさんは2人分の飲み物を買って戻ってきました。

 

ーーコンビニに寄り道しようとした理由は本当に喉が渇いたからだよね? 男性と車で2人きりなんて状況は初めてだからミヤさんが何を考えているのかわからないよ……。

 

またしても不安になるこのんさん。そんななか、なぜかミヤさんはスピードを落として運転しはじめ、「野花さん、ちょっと話したいことがあるんだけど」と、顔をこわばらせながら口を開きます。

 

まだ会って2回目でさっき仲良くなったばかりの男性と、車で2人きりで帰るのはさすがに怖いですよね。「1人で帰るから送ってくれなくて大丈夫です」と断ることができればこんな状況は回避できたかもしれませんが、このんさん本人いわく「大学1年の春に恋愛経験ゼロの私がこんな状況になると思わなかったし、とにかく人に流されやすく断れない性格なんです……」とのこと。同じサークルの先輩ですし、変なことはしないだろう……と思いたいですね。

 


 

野花このんさんのマンガは、このほかにもInstagramで更新されています。ぜひチェックしてみてくださいね♪

 

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーター野花このん

    結婚を機にOLから漫画家へ転身! 新婚夫婦の日常をおもしろマンガにしてInstagramで発信している。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    7 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →