記事サムネイル画像

夢で愛犬と再会した妻。「頼んだよ、コロ」と何かを託して #僕たちは親になりたい 58

「僕たちは親になりたい」58話。2度に渡り、美咲は愛する夫・拓也との子どもを授かったものの、どちらも残念な結果に終わってしまいました。そのショックから、美咲はいつしか犬の人形を赤ちゃんだと思い込むようになり、「花ちゃん」と呼んでお世話をしてかわいがっていました。

人形をわが子のようにお世話する美咲に対して、どう接していいのか分からず、向き合うことから逃げていた拓也。しかし、2人で言い合いになったことをキッカケに、「本当は分かってるんだろ!?」と美咲に強く問いかけると、美咲は声を挙げて泣き出してしまったのでした。

今までの悲しみを洗い流すかのように、たくさん泣いた2人。しばらくしてから落ち着つくと、拓也は美咲に「ごめんね……」と謝り、今まで思っていたことを話し始めたのでした。

 

お互い本音で話し合ったたことで、拓也と美咲の関係性は修復することがきました。そしてその日の夜、美咲は眠りにつくと、夢に昔の愛犬が出てきて……?

 

夢の中で、大好きな愛犬がやさしい表情を浮かべていて

「僕たちは親になりたい」57

 

「僕たちは親になりたい」58

 

「僕たちは親になりたい」58

 

 

「僕たちは親になりたい」58

 

「僕たちは親になりたい」58

 

「僕たちは親になりたい」58

 

 

「僕たちは親になりたい」58

 

「僕たちは親になりたい」58

 

「僕たちは親になりたい」58

 

 

「僕たちは親になりたい」58

 

一面に広がるお花畑の中に美咲は立っていました。

 

すると、そこには昔飼っていた愛犬・コロの姿が!

 

「頼んだよ、コロ……」

 

美咲がそう言うと、

背を向けて歩き出すコロ。

 

よく見ると、コロの向かう先には、

1台のベビーカーがありました。

 

「はなちゃん!!」

 

美咲は思わずベビーカーに向かって

声を張り上げたのでした。

 

◇ ◇ ◇

 

最後に美咲が「花ちゃん!!」と呼んでいますが、ベビーカーには花ちゃんが乗っていて、お別れのときだったのでしょうか。美咲は花ちゃんの名前を呼ぶ前に、一瞬言葉を失っていますが、お別れする決心がついていたとしても、これでさよならだと思うと、込みあげてくる何かがあったのかもしれませんね……。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーターちなきち

    ベビーカレンダーでは大人気連載「僕と帰ってこない妻」のほか、「その人って、本当にママ友ですか?」「夫が消えました」など多数連載。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    111 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る

  • あわせて読みたい

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶