記事サムネイル画像

浮気女「別れて私と結婚して!」友だちの夫と1年も…妻に不倫を匂わせ「敵」になった #夫の不倫 3

「夫の不倫相手は友達でした~出会い編~」第3話。つきこさんの夫タカシと、大学時代の友人ミナが不倫するに至るまでのお話です。

大学時代は仲の良かったつきこさんとミナですが、卒業後は疎遠に。控えめだったはずのミナですが、数年後に再会したときには派手な印象になっていました。

 

ミナは既婚上司との不倫がその妻にバレたことで仕事をクビに。母親にも絶縁されてしまいます。夜の飲食店で働きながらホストに貢ぎ、残ったのは借金だけ。

 

絶望のなか思い出したのは、大学時代に思いを寄せていたタカシ。つきこさんと結婚していることを知りながら、タカシを誘惑して……!?

 

付き合ってくれないと……!

夫の不倫相手は友達でした〜ミナの過去と現在編〜3-1

 

夫の不倫相手は友達でした〜ミナの過去と現在編〜3-2

 

夫の不倫相手は友達でした〜ミナの過去と現在編〜3-3

 

 

 

夫の不倫相手は友達でした〜ミナの過去と現在編〜3-4

 

夫の不倫相手は友達でした〜ミナの過去と現在編〜3-5

 

夫の不倫相手は友達でした〜ミナの過去と現在編〜3-6

 

 

 

夫の不倫相手は友達でした〜ミナの過去と現在編〜3-7

 

相談と称して何度もタカシと会い、誘惑するようになったミナ。結婚していることを伝えてもお構いなしで、「付き合ってくれないと……!!!」と脅すようになります。

 

結局、隠れて1年以上の逢瀬を繰り返し、つきこさんの妊娠が判明したころには、タカシとミナは体の関係に……。

 

ミナの願いは、タカシと結婚すること。

 

自分のほうが愛されていると、つきこさんに知らしめて離婚させようと考えます。

インスタに匂わせや幸せアピールの投稿をしたあと、わざわざつきこさんと会い、インスタを見るように仕向けました。

 

やましい気持ちがあったために、つきこさんに相談できなかったタカシは、結局1年以上浮気を続け、依存体質のミナの言動は次第にエスカレートした様子。タカシのどっちつかずの態度も、ミナの行動を助長してしまった一因です。

ミナは一度目の過ちで、不倫は家庭を壊す最低な行為だということに気づけたらよかったですね。

作画:鯨ワークス

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーターされ妻つきこ

    日々子育てに奔走するアラサーママ。妊娠中に夫に不倫された経験をInstagram(@saredumatsukiko)で投稿しています。フォロワーさんの体験談やサレ妻さん向けの情報も発信中。「夫の不倫相手は友達でした」作:され妻つきこ、作画:鯨ワークス(@kujiraworks8)

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    6 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • 通報
      結構前に不倫の話を読んだので思い出してきました。

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶