【離乳食のギモン】赤ちゃんはいつからチーズを食べられるの?

今日は赤ちゃんはいつからどんなチーズが食べられるかについてお話しします。チーズはアレルギー表示が義務づけたれている特定原材料の「乳」を使用していますので、最初に与えるときには慎重に与えましましょう。カッテージチーズなら7~8カ月ごろ(離乳食中期)を目安に食べられるようになります。スライスチーズなどは9~11カ月ごろ(離乳食後期)以降が目安です。

チーズ

 

こんにちは。離乳食インストラクター協会の中田馨です。離乳食期のいつになったらどんな食材が食べられるのかについてお話しします。今日はチーズ。乳製品のチーズはごはんにおやつに使えてとても便利です。赤ちゃんはいつから食べられるのでしょうか?

 

続きを読む

まずはどんなチーズから食べられる?

まず、はじめに食べられるチーズはどのようなものがいいでしょうか。カッテージチーズは、塩分が少ないため離乳食に使いやすいチーズです。7~8カ月ごろ(離乳食中期)ごろを目安に食べられるようになります。スライスチーズなどは9~11カ月ごろ(離乳食後期)以降が目安です。

 

チーズを与えるときに気を付けること

最初は少しずつ

チーズはアレルギー表示が義務付けられている特定原材料の「乳」を使用しています。最初は慎重に。ほんの少しだけ与える程度にしましょう。

 

食べる量を心がける

塩分や脂肪分が多いので、チーズに食べ慣れてもたくさん与えるのではなく、風味づけ程度に離乳食に加えることを心がけるといいですね。また、あえてクセのあるものを選んで食べなくてもいいかなと思います。 たとえば、チーズを使ったメニューの場合、チーズの塩分でおいしい味つけになりますので、調味料を使わなくてもいいと思います。

 

チーズを使ったおすすめレシピ

1歳~1歳6カ月ごろ(離乳食完了期)~タラのチーズ焼き~

【材料】

タラ 15g 

チーズ 少し

 

【作り方】

1. タラの骨と皮を取り除く

2. チーズをのせる

3. クッキングシートをフライパンにのせ、2を入れフタをして蒸し焼きする

 

 

7~8カ月ごろ(離乳食中期)~イチゴのカッテージチーズデザート~

【材料】

イチゴ 1個 

牛乳 50㏄ 

カッテージチーズ 5g 

水溶き片栗粉 小さじ1

 

【作り方】

1. イチゴは果汁を絞る

2. 鍋に牛乳を入れ沸騰させた中にカッテージチーズを入れる

3. 水溶き片栗粉でとろみをつける

4. 器に入れて冷えたらイチゴ果汁をかける

 

 

おいしくて使いやすいチーズ。赤ちゃんには、種類や頻度や量を守って使ってくださいね。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    保育士中田馨
    一般社団法人 離乳食インストラクター協会 代表理事 中田家庭保育所施設長

    0~2歳対象の家庭保育所で低年齢児を20年以上保育する。息子が食べないことがきっかけで離乳食に興味を持ち、離乳食インストラクター協会を設立。現在は、保育士のやわらかい目線での離乳食の進め方、和の離乳食の作り方の講座で、ママから保育士、栄養士まで幅広く指導。離乳食インストラクターの養成をしている。「中田馨 和の離乳食レシピ blog」では3000以上の離乳食レシピを掲載中。『いっぺんに作る 赤ちゃんと大人のごはん』(誠文堂新光社)も発売中!

    同じ著者の連載

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    食・レシピの新着記事

  • PICKUP