記事サムネイル画像

家に男を連れ込む母、見ぬふりする父…異常な家庭に悩む娘の涙にハッとして #夫を狙うママ友 44

「いつまでもお姫様気分なママ友が狙っているのは私の夫」第44話。花さんの娘・杏ちゃんが通う幼稚園で、中学時代の同級生・プリ美と再会。彼女は園のボスママ的存在で、昔からお姫様気質でイケメン好き。園ママたちの夫を次々に狙い、花さんの夫・純さんもターゲットにされてしまいます。

プリ美は、好意を抱いていた純さんが、中学校の時に嫌がらせをしていた同級生だと知ると逆上! 純さん夫婦へ嫌がらせをしていたこと、夫の誠さんと結婚したのは他に好きな人をつくってもいいという条件だったため、結婚後も男遊びをしていたことを、お金をあげるから秘密にしておいてと言いだしました。

 

この話を部屋の外で聞いていたプリ美の父親が現れ、純さんに深々と頭を下げ、これまでの迷惑行為を謝罪。プリ美夫婦に、純さん夫婦へ謝罪するよう言いました。

 

しかし純さんは

「形だけの謝罪はいらないし、中学時代のことも許すことはできません」

「あなたが過去に今もずっと囚われているように、あなたにされたことや言われたことで、一生忘れない傷として残るんです」と言い、プリ菜ちゃんを見つめて……。

 

突然泣き出す長女。一体何が?

あおば

 

あおば

あおば

あおば

あおば

 

あおば

あおば

あおば

あおば

 

あおば

あおば

あおば

あおば

 

あおば

プリ菜ちゃんは、幼少期の頃から「目が小さい」「パパ似すぎてウケるw」など、プリ美にひどい言葉を言われていました。さらに、自宅に知らない男を連れてくる母親にも、男の人を連れてきたことを伝えても逃げ去る父親にも、不満が募っていたのです。

 

プリ菜ちゃんは誰にも相談することができず、一人で抱え込んでいました。

そんなプリ菜ちゃんの泣いている姿を見て、プリ美の父親は「今まで気づいてやれなくて本当にすまない」と謝罪。すべて話してほしいとお願いします。

 

一方で、プリ美はプリ菜ちゃんが泣いている理由が分かっていない様子。そんなプリ美に向かって純さんは

「あなたが両親の一番でいたかったように、あなたの一番でいたかった子がすぐ側にいたはずです」

と言うと、プリ美はハッとした様子。

それから1カ月後、プリ美は転園していったのでした。

 

自分の家の異様さを誰にも相談できず一人で抱え込んでいたプリ菜ちゃんは、とても苦しかったと思います。子どもがなんでも相談できるような環境作りの大切さを感じました。これを機に、プリ美は母親としての自覚を持ってほしいですね。

 


あおばさんのマンガはブログで更新されています。ぜひチェックしてみてくださいね。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーターあおば

    ワーママで2児の母。毎日なんとかなるさ精神で生きています。精神安定剤はココア。主にブログとインスタを中心にマンガを投稿中。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    98 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック▶︎