記事サムネイル画像

「着いたよ」信頼しきっていた私。彼に連れていかれた場所はまさかの!? #経験ゼロで告られた 24

【恋愛経験ゼロの私が初デートで急に告られた話 第24話】本作は、恋愛ものを中心にInstagramで女性向けのコミックエッセイを投稿している野花このんさんが、実体験をもとに描いた作品です。大学のサークルの先輩・ミヤさんに「一目惚れです」と告白されたこのんさん。誰かを好きになった経験がないこのんさんは、彼にどう接すればいいのかわからないまま、デート当日を迎えます。

 

なぜわざわざここに?

デート当日、急に生理が始まって腹痛に襲われるハプニングに見舞われながらも、薬局で鎮痛薬を買ったことで、映画を観終わるころにはだいぶ体調が回復したこのんさん。映画館を出た2人は「これからどこに行こうか」と話し合います。すると、ミヤさんが急に笑顔になって「野花さんが喜びそうなところに連れてくよ!」と言い出したのです。果たしてミヤさんはどこに連れていくつもりなのでしょうか……?

 

「着いたよ」信頼しきっていた私。彼に連れていかれた場所はまさかの!? #経験ゼロで告られた 24

 

「着いたよ」信頼しきっていた私。彼に連れていかれた場所はまさかの!? #経験ゼロで告られた 24

 

「着いたよ」信頼しきっていた私。彼に連れていかれた場所はまさかの!? #経験ゼロで告られた 24

 

「着いたよ」信頼しきっていた私。彼に連れていかれた場所はまさかの!? #経験ゼロで告られた 24

 

「着いたよ」信頼しきっていた私。彼に連れていかれた場所はまさかの!? #経験ゼロで告られた 24

 

「着いたよ」信頼しきっていた私。彼に連れていかれた場所はまさかの!? #経験ゼロで告られた 24

 

「今から野花さんが喜びそうなところに連れて行くよ!」

 

そう言って、行き先を内緒にしたまま歩き出したミヤさん。先ほど生理痛に襲われたときに「体を冷やさないように」と上着を貸してくれたり、「体調がつらかったら無理せずに帰っていいんだよ」と心配してくれたりしたことで、ミヤさんへの信頼度が上がったこのんさんは、「まあ変な場所には連れて行かれないだろう」と安心しきってミヤさんについて行きます。

 

そして目的地に到着。ミヤさんが案内してくれた町はずれの商店街にあるその店は、少し小さめの本屋でした。ミヤさんは「野花さんにマンガの週刊誌を見せたくて」と言いますが、それなら、週刊誌を置いている本屋は他にもたくさんあるはず。彼がわざわざ町はずれの本屋にまで連れてきて「見せたい物がある」と言う理由は何なのでしょうか? もしかしたら、週刊誌が好きで毎週購読している皆さんならピンとくるかもしれませんね。

 


 

野花このんさんのマンガは、このほかにもInstagramで更新されています。ぜひチェックしてみてくださいね♪

 

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーター野花このん

    結婚を機にOLから漫画家へ転身! 新婚夫婦の日常をおもしろマンガにしてInstagramで発信している。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    7 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →