記事サムネイル画像

「ピンポーン!」え…。帰宅した途端、管理人からチャイムが!居留守を使うと驚愕の! #怪しい管理人 5

「怪しい管理人」第5話。M子さんが小学5年生の頃に住んでいたマンションは、棟ごとに管理人さんがいる大きなマンション。M子さんは管理人さんを「おじさん」と呼び、とても懐いていました。おじさんはM子さんが5歳の頃から、管理人をしています。

夏休みのある日、M子さんの同級生2人がケーキに釣られて管理人室へ行くと「暑いから、服を脱いじゃえば?」と、おじさんから言われたと聞いたM子さん。2人は逃げましたが、M子さんはおじさんを避けるようになりました。おじさんの誘いを断り続けていると、毎日のように家を見張られます。

怖くなったM子さんが誘いを断り続けていると、おじさんから袋を渡されました。中身はパンと栄養ドリンク。しかし、栄養ドリンクの蓋は一度開けられた様子が。怖くなってM子さんは貰ったものを全て捨てて、おじさんを避け始め……。

 

普段鳴らないインターホンが…

怪しい管理人5

 

怪しい管理人5

 

怪しい管理人5

 

 

 

怪しい管理人5

 

怪しい管理人5

 

怪しい管理人5

 

 

 

怪しい管理人5

 

怪しい管理人5

 

怪しい管理人5

 

 

 

怪しい管理人5

 

怪しい管理人5

 

怪しい管理人5

 

 

 

怪しい管理人5

 

怪しい管理人5

 

M子さんがおじさんを避け続けていると、M子さんが帰宅した途端に、

 

ピンポーン!

 

管理人呼び出しというボタンが突然光りました。

 

M子さんは怖くなり、しばらくの間、家の電気をつけることができませんでした。

 

少し経ってから電気をつけると、ベランダの下からまたおじさんが無表情でM子さんの家を見ています。

 

おじさんがこれ以上何もしてくないと良いのですが。皆さんは、身近な危険からお子さんを守るために、普段から話し合いをしていますか?

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーターヨナ

    フォロワー様から頂いた体験談などをマンガにしています!

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    3 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック▶︎