記事サムネイル画像

「どこに泊ってるの?」「あっそう、なら…」家出した夫に電話。妻の言葉に夫が困惑!? #イイ男はモラハラ夫 78

「イイ男はモラハラ夫でした」第78話。モラハラ夫と15年の結婚生活を送ったのち、離婚したRINさん。結婚生活は波乱の連続でした。

バツイチの彼は、入籍後、RINさんに暴言を吐いたり借金をしたりとモラハラ化。RINさんは長男を出産しますが、離婚を心に決めながら生活していました。やがて夫はRINさんを巻き込んで夢だった飲食店をオープン。いろいろなトラブルに見舞われつつもなんとか店は繁盛し、ピークシーズンを無事終えました。そして長男が幼稚園に入園。行事参加のために店を休もうとしたRINさんに夫は激怒しました。

RINさんと夫は言い合いになりました。RINさんの態度が気に入らない夫は、「家を出て行く」と宣言。RINさんは引き留めるどころか「さようなら」とひとこと。すると、本当に夫は家を出て行ったのです。

 

しばらくすると心配した同居中のRINさんのお母さんが、夫に電話をするよう促しました。RINさんは渋々かけることに。すると夫は……!?

 

家出したモラハラ夫に電話をすると…!?

モラハラ夫

 

モラハラ夫

 

モラハラ夫

 

モラハラ夫

 

イイ男はモラハラ夫でした78話

 

イイ男はモラハラ夫でした78話

 

イイ男はモラハラ夫でした78話

 

イイ男はモラハラ夫でした78話

 

イイ男はモラハラ夫でした78話

 

イイ男はモラハラ夫でした78話

 

イイ男はモラハラ夫でした78話

 

イイ男はモラハラ夫でした78話

 

イイ男はモラハラ夫でした78話

 

イイ男はモラハラ夫でした78話

 

イイ男はモラハラ夫でした78話

 

イイ男はモラハラ夫でした78話

 

夫が家出をしてから快適に過ごしていたRINさんと同居中の家族。しかしさすがに3日たつと、RINさんの実母が心配し始めました。帰りにくいだろうから電話をした方がいいと言うのです。

 

実母は夫のことを嫌いながらも、離婚になるのは避けた方が良いと考えている様子。

 

渋々RINさんは電話をかけることに……。すると、夫は怒り口調で電話に出ました。RINさんはみんなが心配していることを伝え、そしてくだらない意地を張らず帰ってくるよう促しました。

 

しかし、夫は「帰らない」と言います。理由は「お前がくちごたえするから」とのこと。

 

それを聞いたRINさんは怒りが頂点に!

 

「もう帰ってこなくていいです」

 

そう言って、電話口で何か言いかけの夫を無視して、電話をガチャ切りしたのでした。

 

◇  ◇  ◇

 

モラハラ夫さんは「俺を怒らせるな」「くちごたえするな」とよく言っていたのだそう。モラハラをする人の常套句なのかもしれませんね。これまで耐えていたけれど、このときばかりはRINさんは耐えがたかったと言います。本当は電話もしたくなかったのに渋々かけて、しかも帰ってくるようにやさしい言葉をかけて促したのですから、RINさんが怒るのも無理もないですよね。

 


ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする


    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーターRIN

    2児男の子ママ。モラハラ夫と15年の結婚生活を経て離婚→18歳年下夫と子連れ再婚。モラハラ元夫との過去話や、現在の年下夫と子どもたちとの毎日をマンガ化しています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    13 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
  • 気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →