記事サムネイル画像

「えっ、何この着信履歴…」出産直後の義母が大暴走。もう我慢できない!嫁がブチ切れると?

初めての出産に備えて実家へ里帰りした私。息子を出産後も体を休めるために1カ月実家にいました。初孫が産まれて大興奮の義母からは、毎日数時間おきに「実家に伺ってもいいですか?」と連絡がきます。丁寧に断っていたものの、さすがにうんざりしたのでついに連絡を無視。すると、驚くべき行動に出て……。

 

里帰りしたのにゆっくりできない!?

「いい加減にしてよ!」実家へ里帰り中の義母

 

「いい加減にしてよ!」実家へ里帰り中の義母

 

 

 

「いい加減にしてよ!」実家へ里帰り中の義母

 

「いい加減にしてよ!」実家へ里帰り中の義母

 

「いい加減にしてよ!」実家へ里帰り中の義母

 

実家へ里帰りした私は無事に出産。産後は体をしっかり休めるために1カ月実家にいたいと、夫と義母に話し納得してくれました。しかしその後、義母から毎日「今日伺ってもいい?」「近くまで用事で来たから寄らせてほしい」と連絡が。丁寧に断っていたものの、毎日約3時間おきに来る義母からの連絡にうんざりしていた私は、連絡を無視することに。

 

翌日のお昼過ぎ、インターホンへ出てみると「連絡がないから心配で来ちゃった! 赤ちゃん見てあげるから、ゆっくり寝ていなさい」と、いきなり実家に上がった義母。義母は興奮すると周りが見えなくなるタイプで、孫が生まれてからは暴走していました。手も洗わないまま、「ばあばが来たよ~」と息子を抱こうとする義母。とっさに「やめてください!」と叫び、私が抱っこしました。息子を生んだ時期はコロナ禍。外出ばかりしている義母に触られるのが嫌で、つい声を荒らげてしまいました。「お義母さんは休んでと言いますけど、毎日連絡してきて休めると思いますか? 手も洗わずに抱っこして……この子が大切じゃないんですか!?」と号泣し、今までたまっていた気持ちを吐き出し、義母にしゃべらせる暇もなく、帰らせてしまいました。

 

翌日に夫は義母を連れて謝りに来てくれました。「ごめん、俺がもっときつく注意しておけばよかった」と謝る夫。夫にも毎日のように「赤ちゃん見に行っていいかしら」としつこく言っていたようです。少し気持ちが落ち着いた私は「お義母さんの孫に会いたいという気持ちもわかっているつもりです。でも、里帰り中はそっとしておいてもらえないでしょうか」と伝え、「昨日は私も言いすぎました。ごめんなさい」と謝罪。義母は「孫に早く会いたくて、周りが見えなくなっていたわ……。産後のしんどさは私もわかっていたはずなのに、本当にごめんなさい」と謝ってくれました。

 

義母から頻繁に連絡がきていた時点で、夫に相談するべきでした。その後、夫とは「義母にどう伝えるか」を話し合い、間に夫に入ってもらいながら、適度な距離を保っています。

 

 

作画/yacco


著者:高橋くるみ

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶