赤ちゃん誕生を機に転居!先輩ママのお引っ越し先選びのポイント

赤ちゃん誕生を機にお引っ越しする場合、独身のころや夫婦2人のころの物件選びではあまり気にしなかった要素が暮らしやすさに影響してきます。周辺環境に関しては、小児科などの病院が近い・広くてベビーカーでも入りやすく、ベビー用品の品揃えが充実したスーパーが近い・公園が近いといったポイントをチェックしておくと、乳児期~幼児期には何かと便利です。

 

 

赤ちゃん誕生を機に、これまでより広い部屋を借り換えたり、マイホームを持ったりと、お引っ越しをされるご家庭も多いですよね。今回は、お引っ越しの際にチェックしておきたい、周辺環境のポイントをご紹介します。

 

続きを読む

1.小児科などの病院が近いか

乳児期は、健診や予防接種など、病気になったとき以外でも小児科に行く機会が何かと多いもの。評判のいい小児科がお引っ越し先の近くにあると安心です。また、子どもが少し大きくなってから受診する機会の多い、皮膚科・耳鼻科などの場所もチェックしておきましょう。

 

また、「小児歯科」と看板に掲げているなど、小児の診察に慣れている歯科が近くにあれば、定期健診なども受けやすく、非常に便利です。

 

2.ベビー用品が揃う大きなスーパーが近いか

夫婦2人のころは、帰宅ついでに駅近くの小さなスーパーでササッと買い物……ということも私自身多かったのですが、赤ちゃん連れだとベビーカーでもゆったり入れる広めのスーパーのほうがお買い物しやすいと思います。

 

紙おむつやおしりふき、粉ミルク、ベビーフードなどの取り扱いが豊富なお店だと、さらに助かります。自家用車で買い物に行く場合、駐車場の広さも要チェックです。

 

3.気軽にお散歩に行ける公園が近いか

赤ちゃんが生まれて間もないころは、あまり行く機会がないかも知れませんが、少し大きくなってくると、気軽にお散歩できる距離に公園があるとうれしいもの。

 

トイレにおむつ替えの台はあるか、入り口などが階段の場合はベビーカー用のスロープはあるかといったことのほか、遊具はきちんとメンテナンスされているか、家から公園までの道のりは安全か(交通量や道幅など)ということもチェックしておくと安心です。

 

 

赤ちゃんが生まれると、独身のころや夫婦2人のころには気にも留めなかったような要素が、生活のしやすさに影響してきます。赤ちゃん誕生を機にお引っ越しを検討されている方は、事前に周辺環境もチェックして、暮らしやすい場所にお引っ越しされてくださいね。(TEXT:ママライター奥田美紀)

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    暮らしの新着記事

  • PICKUP