毎日食べたい!妊活応援レシピ~亜鉛~

2017/05/16 12:00
細胞の生成に欠かせない栄養素が、亜鉛です。とくに妊娠初期、ママのおなかの中にいる赤ちゃんは、細胞分裂をくりかえしながら育つからこそ、妊娠を考えはじめたときから、亜鉛はしっかりとりたい栄養素です。今回は亜鉛がとれる、おすすめのレシピをご紹介します。
カテゴリ│
食・レシピ
中カテゴリ:
レシピ
妊活食
作り方
栄養
料理

 

細胞の生成に欠かせない栄養素が、亜鉛です。とくに妊娠初期、ママのおなかの中にいる赤ちゃんは、細胞分裂をくりかえしながら育つからこそ、妊娠を考えはじめたときから、亜鉛はしっかりとりたい栄養素です。

 

また、亜鉛は男性の前立腺に多くあり、精子の運動を活発にするはたらきもあるといわれています。妊娠したいと考え始めたら、毎日どんな料理を食べればいいのか。今回は亜鉛がとれる、おすすめのレシピをご紹介します。

 

主食と主菜が一皿でOK。忙しい日に!

海老と大豆のクスクスサラダ

by 田口美緒さん

 

パスタの一種であるクスクスを使っているこちらのレシピでは、主食と主菜を一度にとることができます。さっぱりしているので、食欲のないつわりの時期にもぴったりです。亜鉛は、魚介類に多く含まれています。えびの代わりにカキ、ほたての貝柱、あさり、ズワイガニ(水煮)のようなものに変えてもOKです!

 

カラフル野菜から亜鉛&ビタミンをチャージ

焼き野菜のマリネ

by 熊谷薫子さん

 

かぼちゃ、パプリカ、ズッキーニなど、カラフルな野菜がゴロゴロと入っているこちらのレシピでも、亜鉛をとることができます。もちろん、ビタミンAやビタミンEもバッチリ!焼いている途中に出てくる野菜の水分には、さまざまな栄養が含まれています。マリネ液ごといただくことで、野菜の栄養をしっかりとることができます。

 

まるでデリ風!おしゃれなサラダで亜鉛を

ブロッコリーとカニのヨーグルトサラダ

by 國塩亜矢子さん

 

亜鉛が多く含まれているカニは、高たんぱく質、低脂肪、低カロリーの食材です。カニとブロッコリーを使ったこちらのレシピは、まるでデリ風の彩り!ヨーグルトとレモン汁を使っているので、さっぱりした味わいながらもクリーミーなサラダに仕上がります。また、ブロッコリーからは、妊娠中にとりたい葉酸もとることができます。

 

 

体のすみずみにまでじゅうぶんに栄養が行き渡るためには、それぞれの栄養素の働きを知り、毎日組み合わせながら食べ続けることが大切です。とくに亜鉛は男性にも食べてもらいたい栄養素です。パートナーと一緒に、たっぷり召し上がれ!

 

 


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

食・レシピの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。