記事サムネイル画像

「俺の気持ちは?」年下の彼の将来を考えて別れを切り出したら彼は #10歳下の彼と付き合った話 22

「10歳下の彼と付き合った話」第22話。雑貨店の店長を務めるオムニウッチーさんがつづる、自身が経験した恋愛マンガ。オムニウッチーさんは34歳のときに転職し、そこで出会った10歳下の男性・高倉健と付き合い始めます。転職から1年後、子宮内膜症が判明したオムニウッチーさんは、仕事を退職、高倉との付き合いにも自信を失いかけます。手術が近づき、当日の付き添いの件で高倉と喧嘩に。彼の家族から自分が歓迎されていないことも知ってしまい、オムニウッチーさんはとうとう……。

子宮内膜症の手術当日の付き添いの件で意見が合わず、高倉と喧嘩になってしまったオムニウッチーさん。そのとき、高倉の妹から電話があり「まだその人と付き合ってるの?」と話しているのが聞こえてしまいます。

 

彼の家族が自分との付き合いを快く思っていないことを知り、彼には私よりもっと合う子がいる。オムニウッチーさんの中で、その想いが強くなって……。

 

彼のことを考えて別れを告げてしまい…

10歳下の彼と付き合った話22

 

10歳下の彼と付き合った話22

 

 

10歳下の彼と付き合った話22

 

10歳下の彼と付き合った話22

 

 

10歳下の彼と付き合った話22

 

高倉くんとは喧嘩ばかりだし、考えも正反対……。

彼との将来を考えれば考えるほど「私じゃないほうがいいのでは?」という気持ちが強くなり、彼に別れを告げてみました。

 

彼は即座に反対して「ウッチーは俺のこと好きじゃないの?」と。

 

彼の家族の反応や、考えの合わない彼との喧嘩に疲れて、忘れていた気持ちがありました。

私は……高倉君のことが好きだし、別れたくない。

 

そんな私の気持ちを聞いた高倉くんが提案してきたこと、それは「手術が終わったら一緒に暮らさない?」。結婚に踏み切れない私に対しても「結婚は一緒に暮らしてみてから考えて」と。

 

彼との将来を真剣に考えるのならば、一緒に暮らしたほうがいいのかもしれない。一緒に暮らしていく延長に結婚があればいいのかな。

 

彼の提案に「うん」と答えた私でした。

 

-----------------

不安や自信喪失から、高倉に別れを切りだしてしまったオムニウッチーさん。高倉がオムニウッチーさんと向き合って、ちゃんと本心を聞いてくれてよかったです。一緒に暮らすことで、お互いの理解が深まっていくといいですね!

 

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーターオムニウッチー

    北海道在住。普段は、キッチン雑貨店で店長をしています。Instagramでは、店で遭遇するお客さんとのエピソードや自分の体験などを漫画にしています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    1 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →