記事サムネイル画像

「おばちゃんって悪口じゃない」むしろ称号?自然と受け入れられて # 18

「おばさんってダメですか?」第18話。2人の女児を育てる元ライター&編集者のらっさむさん。アラフォー目線で「おばさんってダメ?」を描くマンガを紹介します。

「おばちゃん」と呼ばれることに対して、敏感に反応する人と、そうじゃない人。女性が年齢を重ねることについて飲み会で話したらっさむさんは、抱えていたモヤモヤが晴れた気持ちになり、「おばちゃん化」についても納得できた様子。一方で、「居場所がなく寂しい」という友人の本音を聞いて……!?

6年の不妊治療の末に離婚していた友人。産めない女には居場所がなく、「寂しいおばちゃん」になっていくようで幸せじゃないと涙した彼女を見て、らっさむさんにはまた別の気付きがあったのです。

 

浅はかだった…

おばさんってダメですか? 18

 

おばさんってダメですか? 18

 

#おばさんってダメですか? 18

 

 

おばさんってダメですか? 18

 

おばさんってダメですか? 18

 

おばさんってダメですか? 18

 

 

おばさんってダメですか? 18

 

おばさんってダメですか? 18

 

ライターとして女性を語る際に「結婚と出産、仕事」というくくりで執筆し続けていた私。結婚と出産をセットにすること自体が女性を分断していたのだと気付いて、浅はかだったと悔やんだのです。

 

友人と別れてひとり帰路をたどっていると、若者数名に呼び止められました。どうやらナンパ目的で、振り返った私を見て「おばちゃんじゃん」と引いています。しかし私が落とした財布に気が付き、彼らに教えてあげると、おばちゃん呼びしたことを謝られました。

 

口から自然と出たのは「いーよ別に。おばちゃんって悪口じゃないし」という言葉。そう、この夜私は、「おばちゃん」は「称号」だよと若者に堂々と宣言できたのです。

 

--------------

らっさむさんは、「結婚と出産」をひとくくりに当てはめること自体が女性たちを隔てているのだと気付き、ライターとして自分を反省したよう。これもまた深い気付きですよね。また、若者からの「おばちゃん」呼びに怒りやモヤモヤを感じることはなく、むしろそれは「称号」なのだとサッパリした様子です。心境や価値観にたしかな変化があったのですね。

 

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーターらっさむ

    2人の女児を育てる母。ライブドアブログ・Twitter・Instagramで、ほぼ毎日マンガ更新しています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    4 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
  • 気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →